ブログを移行しました

ブログをnoteへ移行いたしました。

 

https://note.com/cyg_morioka

 

すでにTwitter、Facebook、Instagramでの発信をしているのですが、
noteは読み物としてさらに充実したコンテンツをお届けする場にしたいと考えています。

 

noteでは、これまでのブログ記事を引き継いだ内容のものの他に、

オンラインZINEとしての有料記事や、スタッフの目線で綴るコラムも始めてみます。

その他にも新しいコンテンツをCygスタッフ内で計画中です。


※これまでのブログ記事は引き続きこちらでご覧いただけます。


シグ・オンラインショップ_005

「光の粒」masumi hirayama ¥1,000-(税込)

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=260

じゃばら折りのこの本には、いくつかの小さな穴が開けられています。

折りたたまれた状態でみたり、広げて光にかざしてみたりすると、次々に発見が。

 

厚手のクラフト紙なので、開いたり閉じたりを繰り返しても安心です。

 

裏面には、風景のデッサンがプリントされています。

写真のように飾ったりしてもいいかもしれません。楽しみ方に広がりのある1冊です。

___

 

作者の言葉)

 

知らなかったことや人の気持ちに気付いた時、自分は片眼で世界を見ていたのかもしれないと思う事があります。主観から抜け出せる事はないのかもしれませんが、気づきがある度に新しい風景が拡がっていく様な気がします。

 

___

 

「光の粒」masumi hirayama

A6サイズ/モノクロ/じゃばら折り

 

1,000 円(税込)

 

購入はこちらから

 


シグ・オンラインショップ_004

盛岡在住の漫画家・イラストレーター 森優のイラストが入ったトートバッグを販売中です。

 

 

森優のイラストがキャンバス地に大きくプリントされています。

 

トートバックなので、身につける楽しみもあるグッズです。


キャンバス地の優しい風合いと落ち着いた色合いで、普段のお洋服にも合わせやすく、大きさも厚みも十分でたっぷり収納できます。


森優 トートバッグ|日常の風景
幅35.5cm×高さ36cm/マチ10cm/取手約54cm
3,003 円(税込)

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php…

 


シグ・オンラインショップ_003

ART BOOK TERMINAL TOHOKU出展作品の一部がオンラインにてご購入いただけます。

その中のひとつ、HIROMI SATOさんの「I am a book」は、本の見た目をしたポストカード8枚のセットです。

背表紙に挟まれていますが綴じられていないので、1枚ずつ取り出すことができます。

 

ポストカード自体は、厚手でやわらかくマットな質感の紙に、コラージュ作品がプリントされているものです。

なかなか会って話すことができずにいるひとに、一言添えて送るのもおすすめです。

 

お求めはこちらから

 

「I am a book」HIROMI SATO

約105×148mm/16ページ(8枚)/カラー

 

1,600 円(税込)

 


シグ・オンラインショップ_002

現在、オンラインショップでは、眦長平「カプセルと罫線」(2019.9.14-29)にて発表された作品をご購入いただけます。

 

 

MARKシリーズは、紙やマスキングテープへのペインティングを再構成し、ラミネートを施した作品です。

何度も絵具が通り過ぎ、色や線が重なりあった画面が魅力的です。

 

 

マスキングテープは層になっているので、少し凸凹しています。
ラメやラミネートが反射するので、光との関係も楽しんでいただけるかと思います。

 

 

 

 

 

 


眦長平 MARK32

 

https://cyg-morioka.com/shop/products/list.php…


シグ・オンラインショップ_001

岩手県出身の美術作家・吉田和夏が昨年開催した「骨・鍵・味噌(コツ・カギ・ミソ)」で登場したグッズ、

dinosaur KEY各種オンラインショップにて販売中です。

金のつぶらな目と無骨なしわが刻まれた恐竜の頭、ちぐはぐさが不思議な魅力を放ちます。

樹脂でできているこちら、触ってみると、恐竜の肌ってこんな硬さかもしれない…と想像が膨らみます。

 

お求めはこちらから

 

___

 

サイズ:13cm×5cm×2cm

リング直径:約5cm

 

各2,750 円(税込)

 

___

 

こちらのグッズが登場した展覧会「骨・鍵・味噌(コツ・カギ・ミソ)」に寄せて・作家の言葉

 

インセプションという映画で、夢の中にいるのか現実なのかを確かめるためのアイテムとして独楽が出てくる。倒れたら現実、回り続けたら夢だとわかる重要なアイテムだ。私には別世界へ連れていってくれるアイテムが必要だ。大切なものの力を借りて、扉を開いていくように絵を描いている。一見して脈絡ない、骨・鍵・味噌。これらの言葉は肝心な、重要なところと言う意味合いで使われる。私が作ったものには、意識しなくとも私の芯が透けてみえる。柔らかに取り組みたい。

 

___

 

吉田和夏(よしだ・わか)

1983年岩手県生まれ。2006年埼玉大学教育学部美術専修卒業、2008年セツモードセミナー卒業。茨城県在住。

 

[主な個展]

2007年イラストレーション ザ・チョイス年度賞、箭内道彦賞/2014年第17回岡本太郎現代芸術賞入選。


劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演 「この生は受け入れがたし」

劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演「この生は受け入れがたし」チケット販売中です。

※この公演は延期となりました。

 

 

(画像クリックで拡大表示)


作/平田オリザ(青年団) 演出/夏坂俊也

 

 

あらすじ


たとえ、多くを捨て去り、失ったとしても。
寄生虫は、変化し続け、生きていく。
近ければ、近いほど見えなくなることも、
遠いからこそわかってくることも、私達はすべてに向き合い、その先へと歩んでいく。

「寄生から共生へなんて、だって嘘でしょう。」

目に見えないところで、細やかに力強く生きる寄生虫を通して、見える『生きる』ことの本質。
悩みながらそれでも、共に生きるために。
変化し続ける人々の、等身大の物語。

 

2020年6月27日(土)14時・18時 / 28日(日)11時・15時
※各回開場は開演の30分前

※この公演は延期となりました。

 

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)
料金:一般 前売 1,000円(当日1,500円) / 18歳以下 前売当日500円 / 初割 前売当日500円
(劇団しばいぬを初めてご観劇されるお客さまは500円でご観劇いただけます。)

最新情報はTwitter@gekidanshibainu

 

 

劇団しばいぬとは
2010年旗揚げ。演劇を楽しみ、自分の中にある何かを表現しようと日々葛藤する芝居の狂犬たち。
現在団員は22名、岩手県滝沢市・盛岡市で活動中。本公演の他、合同公演や出張公演なども行う。
今しかできない“何か”を求めて貪欲に劇を生み出し、そして観る人に“何か”を残せることを願いこれからも走り続ける。

 


岩手県立美術館 企画展「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

岩手県立美術館 企画展「ムーミン展 THE ART AND THE STORY」

 

※本展は開催中止となりました。

詳細は岩手県立美術館のホームーページからご確認ください。

http://www.ima.or.jp/concept/news/20200407-01.html

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

会期:2020年 4月11日(土) ー 5月31日(日) 9:30〜18:00(入場は17:30まで)
※5月27日(水)は9:30〜21:00(入館は20:30まで)

会場:岩手県立美術館 企画展示室(盛岡市本宮字松幅12-3)
休館日:毎週月曜日、5月7日(木) ※5月4日(月)は開館

 

●前売券:
一般 1000円(当日1200円)
高校生・学生 600円(当日700円)
小学生・中学生 400円(当日500円)

 

展覧会詳細や関連イベントは岩手県立美術館 ホームページやムーミン展公式サイトをご確認ください。

岩手県立美術館 ホームページ http://www.ima.or.jp

ムーミン展 公式サイト https://moomin-art.jp

 

ーーーー
主催:岩手県立美術館、テレビ岩手、公益財団法人岩手県文化振興事業団、ムーミン展実行委員会、朝日新聞社
後援:フィンランド大使館、一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、
NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオ・もりおか、岩手ケーブルテレビジョン、情報紙 ゆうゆう
協賛:NISSHA
協力:ライツ・アンド・ブランズ、S2、フィンエアー、フィンエアーカーゴ


旋風の劇場 Vol.2 パフォーマンスユニットBAZAR「SPR.OUT」

真如苑プレゼンツ「いわて文化復興プロジェクト」
旋風の劇場 Vol.2 パフォーマンスユニットBAZAR「SPR.OUT」チケット販売中。

 

※新型コロナウイルスへの対応として、規模を縮小しての上演となります。

※本公演は中止となりました。

 

 

(画像クリックで拡大表示)

 

作・出演:安達香澄/加賀谷葵/フェルナンデス/村田青葉/山村佑理


BAZAR(バザール)
岩手発のパフォーマンスユニット。安達香澄/山村佑理の共同主宰のもとダンス/ジャグリングを軸に企画毎にジャンル・ボーダーレスにクリエイターを招き創作を展開。市場のように活気溢れる創作の場を志す。

 

【上演日程】

3月28日(土)  19:00
3月29日(日)  11:00 (kids OK)

3月29日(日)  15:00
3月30日(月)  19:00

※3月28〜30日の公演4回を中止とし、4月1〜5日の6回公演に縮小します。


4月1日(水)    15:00(kids OK)    19:00
4月2日(木)   休演日
4月3日(金)    19:00
4月4日(土)    15:00   19:00
4月5日(日)    11:00
※各回開場は開演の30分前 ※◆伸イ硫鵑鰐そ学児入場可能(無料)です

 

【感染症対策として】

※客席の数を減らし、客席間、及び客席とアクティングエリアの間隔を広げて上演します。

※60分の上演時間の前後に、劇場内の換気を行います。

※出演者スタッフにおいて、毎回の稽古時の小道具の消毒や、稽古場に出入りする際の手洗いうがい、換気を徹底し、公演準備段階での感染防止に取り組みます。

※これらはあくまでも現段階での判断です。今後も日々変化していく状況を慎重に吟味し、柔軟に対応していきます。

 

会場:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3階)

 

ーーーーーーーー

 

◉ 料金
一般  2500円
シニア 2000円 (65歳〜)
学生  1500円(小〜大学)
(当日券は各500円増し)

 

ーーーーーーーー

旋風の劇場とは
真如苑プレゼンツ「いわて文化振興プロジェクト」の助成をいただきながら、いわてアートサポートセンターが新たに立ち上げた企画。『勢いのあるクリエイターが起こす風を見逃すな!風のスタジオがピックアップする、今、一番面白いステージ。』

 

「BAZAR」(バザール) Twitter https://twitter.com/BAZ_ZZAR

 


岩手大学劇団かっぱ第36代卒業公演「オボテーテルの涙」

岩手大学創立70周年記念事業
岩手大学劇団かっぱ第36代卒業公演「オボテーテルの涙」(※公演は終了しました)

 

※新型コロナウイルスに対する劇団かっぱの対応がHPに記載されています。

御来場をお考えの方は1度下記ページをご覧ください。

http://kappahome.web.fc2.com/daninsenyou/36/korona.html

 

 

 

「私の心のコンパスが叫ぶ、この街には母さんがいるはずだわ。」
孤独な少女カエデは、執事ヒイラギが止めるのも聞かずに屋敷を飛び出した。
たどり着いた不思議な街で彼女を迎えたのは、おもちゃ箱の隅に忘れ去られた人形たちだった。
一方、カエデを追ってきたヒイラギは奇妙な人間たちに連れ去られ、街にまつわる悲しい現実を突きつけられていた。

 

ーーーーーーーーーーー

2020年 3月
14日(土)15:00〜/19:00〜
15日(日)11:00〜/15:00〜
※開場時間は各回30分前からです ※上演時間は約70分を予定しております

 

場所:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ(盛岡市肴町4-20 永卯ビル3F)

 

◉ 料金
一般前売 ¥1000(当日 ¥1200)
学生以下前売 ¥800(当日 ¥1000)
リピーター割(当公演の半券をお持ちの方 ¥500

 

ーーーーーーーーーーー

岩手大学劇団かっぱ

ウェブサイト http://kappahome.web.fc2.com

Twitter(@gekidankappa)https://twitter.com/gekidankappa

Facebookページ https://www.facebook.com/gekidankappa/

 


| 1/49PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

Category

Archives