Cyg/Toast 冬季休業のお知らせ

Cyg/Toastは12/26(木)〜1/9(木)まで冬季休業とさせていただきます。


オンラインショップは12/29(日)〜1/5(日)までお休みいたします。

休業期間中のご注文、お問い合わせについては1月6日(月)より順次ご連絡させていただきます。

お客様へはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。


- - - - - - - -
■ Cyg/Toast
休業期間 2019年12月26日(木)〜2020年1月9日(木)
1月10日(金)より営業開始いたします

 

■ Cygオンラインショップ
休業期間 2019年12月29日(日)〜2020年1月5日(日)
ご注文は1月6日(月)より順次ご連絡いたします


出町隼人「幻型」終了いたしました

出町隼人「幻型」12月22日(日)をもちまして終了いたしました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 


出町隼人 「幻型」

本日より、 出町隼人 「幻型」を開催しております。ぜひお越しください。

 

 

 

ーーーーーーー

2019年 12月7日(土)- 12月22日(日)
11:00–19:00/水曜定休

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191207/index.html

 


【次回展覧会】出町隼人 「幻型」

 

 

次回展覧会は12月7日(土)より、青森県出身、盛岡在住の美術家、出町隼人の展覧会を開催します。

Cygでは5年ぶり2回目の展覧会です。今回はインスタレーションを中心とした展示を予定しています。

Cygの空間の中で出町隼人の作品と向き合う時間をお楽しみ下さい。 

 

ーーーーーー

2019年 12月7日(土)- 12月22日(日)

11:00–19:00/水曜定休/入場無料

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191207/index.html

 


藤原美咲「BE CLEAN」終了しました

藤原美咲「BE CLEAN」12/1(日)をもちまして終了いたしました。

会期中ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
 

 


Cyg 8周年を迎えました

Cygは2011年12月1日にオープンし、本日で8周年を迎えました。
多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物と心より感謝しております。

9年目も東北のアートがクロスする場の一つとして歩んで行きたいと思います。

 

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 


藤原美咲 「BE CLEAN」

本日より、藤原美咲 「BE CLEAN」を開催しております。ぜひご来場ください。

 

 

 

ーーーーーーー

 

会期:2019年 11月16日(土)‒ 12月1日(日)11:00–19:00/水曜定休

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F)

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191116/index.html

 


【次回企画展】 藤原美咲「BE CLEAN」

次回企画展は、秋田県出身の作家 藤原美咲のCygでは2回目となる展覧会を開催します。

 

 

物語のワンシーンを思わせるイラストレーションは一見鮮やかな色使いで楽し気な印象を受けますが、描かれた物をひとつひとつ見ていくと、社会が蓋をして隠したがる問題や不都合な事象が描かれていることに気づきます。

ーーーーー

 

会期:2019年 11月16日(土)‒ 12月1日(日)11:00–19:00/水曜定休

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F)

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191116/index.html

 


山形藝術界隈 「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」

山形藝術界隈 「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」開催しております。

 

 

 

 

山形でその活動を開始した芸術運動体、山形藝術界隈。

2018年にCygで展覧会をした大槌秀樹、是恒さくら、根本裕子の3人もそのメンバーです。今回は作家同士の緩やかなつながりにスポットを当て、グループ展を開催しています。

 

会場中央には後藤拓朗による「山形藝術界隈本舗」が登場。(「本舗」もひとつの作品となっています)

後藤拓朗による絵画作品のほか、工藤玲那、渋谷剛史、久松知子、高橋大二郎の作品、アイハラケンジ(halken LLP)が手がけた山形藝術界隈展ポスターなどが不思議な一体感を纏って並びます。

 

会場では根本裕子「SANZOKU」大槌秀樹「RAZOKU」是恒さくら「KAIZOKU」が展開されています。

それぞれ個性的でバラバラに見えるのに、不思議と調和も感じることができる展示となっております。

ぜひ会場へお越しください。
 

ーーーーーーーーー

会期:2019年10月26日(土)‒ 11月10日(日)11:00–19:00/水曜定休
※10.26(土)はイベント準備のため、17:00クローズいたします。

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16大手先ビル2階)入場無料

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191026/index.html

 


【次回企画展】 山形藝術界隈「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」

次回企画展は10月26日(土)より、 山形藝術界隈「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」を開催します。

 

 

山形でその活動を開始した芸術運動体、山形藝術界隈。2018年にCygで展覧会をした大槌秀樹、是恒さくら、根本裕子の3人もそのメンバーです。今回は作家同士の緩やかなつながりにスポットを当て、グループ展を開催します。 

 

ーー

 

山形藝術界隈のメンバーに「何人くらいのメンバーがいるのか?」と聞くと「どこからどこまでがメンバーという定義がないのではっきりしない」と答えが返ってくる。数人の定番メンバーを中心に、活動や展覧会内容によっても参加メンバーが変動する緩やかな集団だ。 リーダーもいないというが、個々がリーダーにも見える。互いを認め合いつつ、完全には同化しない。でも時にそれぞれの特性や技術、知識を持ち寄って協力し合う。そして、新たな作品が出来上がる。 昨年Cygでの個展では、根本の陶器シリーズの一つ「SANZOKU」ブランドに加え、大槌×根本コラボの「RAZOKU」、是恒×根本コラボの「KAIZOKU」が登場した。 大槌の展示作品「神々の撮影」シリーズにもその創作にメンバーである美術家の後藤拓朗の存在感が感じられる。(展示中にライブイベントを行なった音楽家の白丸たくトもメンバーの一人だ。) 今回の展覧会では、昨年の個展でも垣間見えた山形藝術界隈メンバー同士の緩やかなつながりや、影響をもっと見てみたいと、Cygからもリクエストをさせてもらった。それぞれ個性的でバラバラに見えるのに、不思議と調和も見えてくる。そんな山形藝術界隈のグループ展の面白さを盛岡でも紹介したい。
 

ーーーーーーーーーーー

 

日時:2019年 10月26日(土)‒ 11月10日(日)11:00–19:00/水曜定休

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)入場無料

※展覧会に合わせたイベントも開催予定です。情報は追って公開いたします。

 

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191026/index.html

 


| 1/22PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

Category

Archives