【シグ・ショップ】「あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる」

瀬尾夏美さんによる初の単著「あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる」入荷しました。

現在店頭にて販売しています。(近日中にシグ・オンラインショップでも販売予定です)

 


東日本大震災で津波の甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。

絵と言葉のアーティスト・瀬尾夏美は、被災後の陸前高田へ移り住み、変わりゆく風景、人びとの感情や語り、自らの気づきを、ツイッターで継続して記録、復興への“あわいの日々”に生まれた言葉を紡いできた。厳選した七年分のツイート〈歩行録〉と、各年を語り直したエッセイ〈あと語り〉、未来の視点から当時を語る絵物語「みぎわの箱庭」「飛来の眼には」で織り成す、震災後七年間の日記文学。価格:2,160円(税込)

 


大槌秀樹 関連作品・冊子 販売中

山形在住の美術家・大槌秀樹さんの関連作品・冊子 販売しています。

 

 

・しおり付き冊子「撮影と風景」(オンライン販売中)
https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=158


・カレンダー「神々の撮影」(オンライン販売中)
https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=255


・「撮影に使用した熊よけの鈴 2018」ギャラリー内で展示、販売中です。ぜひお手に取ってご覧ください。

その他、陶芸家・根本裕子さんとのコラボ彫刻像も展示、販売しています。

 

 

(左から)「大槌秀樹氏による円盤投げ像」「大槌秀樹氏によるガラテア人像」


ーーーーーー


第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)に大槌秀樹さんが入選し、

現在、神奈川県川崎市 岡本太郎美術館で開催中の『第22回岡本太郎現代芸術賞展』にて入選作品が展示されています。

会期は4月14日(日)までですので、ぜひ足をお運びください。

 

詳細はウェブサイトをご確認ください。

http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

 


常設展示・ショップ営業中

12日(金)までは常設展示・ショップのみの営業となります。

(10日(水)は会場メンテナンスのため、臨時休業とさせていただきます。ご了承ください。)

 


東北ゆかりの作家による作品を展示・販売中。ショップではアートブック、ZINE、作品集、ポストカード等のグッズを取り扱っています。

 

ーーー

 

展示替え期間の間、zineを少し拡大展示しています。

今回はABTT出品作品にも多いA5サイズのものをピックアップしてみました。同じサイズでも作り方や表現のバリエーションは様々です。

 

 

 


【常設展示】おすすめの作品

Cygの常設展示では、東北ゆかりの作家による作品を定期的に入れ替えながら展示・販売しています。

 

 

こちらは福島県出身のナガバサヨさんの作品。

緩衝紙などにアクリル絵の具で描かれた作品は、筆の動きや色の重なりを楽しむことができます。

額装は木地の額にスエード調の布マットを使用。少し落ち着いた、暖かみのある印象となっているので、これからの季節におすすめです。

 

作品を飾ると、空間の印象は大きく変わります。額装作品はご自宅等でも簡単に飾ることができます。

ご紹介した作品は、A3コピー用紙と大体同じ大きさなので、お部屋にも馴染みやすいです。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

今回ご紹介した他にも、作品を展示しています。額装について、お好みのイメージに沿ったご提案もいたします。

写真中央の黄色い作品も空間が明るい印象になり、おすすめです。

日々の暮らしのなかに、作品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

作品のサイズや価格、ご購入についてなど、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 


【シグ・ショップ】「cat&dog&me 2019 チャリティーカレンダー」

「cat&dog&me 2019 チャリティーカレンダー」を入荷しました。店頭にて販売中。1,000円(税込)

 


犬と猫と人とが幸せな暮らしを考えてみませんか?
大切な家族の一員として暮らしている猫や犬。そうではない猫や犬。その違いはなんでしょう。

『私たち人間がもう少し知ることで 幸せな猫や犬が増えればいいな』

そんな気持ちで[cat and dog and me]を企画いたしました。

このカレンダーの収益金は、動物管理センターや愛護団体にお届けし

犬と猫と人との幸せな暮らしにお役立ていただきます。(カレンダー掲載文より)


ーーーーー
絵とデザインは、宮城県在住の美術家・樋口佳絵さん。

カレンダーには「知ってほしい 犬と猫と人とのこと」も同封されています。

 

 

 


【シグ・オンラインショップ】柿崎真子写真集『アオノニマス 廻』

柿崎真子写真集『アオノニマス 廻』入荷しました。

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=218

 

 

 


作者自身の故郷である青森県の自然や風景を被写体としているが、作者個人の私情は希薄に思える。透明な存在となって、青森の自然の中に入り込み、自身の身体をこの風景の中に溶け込ませ、細胞のレベルになってこの場所を捉えようとしているかのようだ。 この作品には、人間もまた自然の一部として存在していることを自覚させる作用がある。4,320 円(税込)


ーーーーーー
Cyg onlineshop http://cyg-morioka.com/shop/


【シグ・オンラインショップ】ユカリロ編集部「ユカリロ02」

オンラインショップでは、ユカリロ編集部による冊子「ユカリロ02」を入荷しました。

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=216

 

 


特集「トークアバウト」
車社会とお酒とは切っても切れない「運転代行」、秋田にしかない秋の行楽行事「なべっこ遠足」、「あんかけ」料理についてのトークバトルなど、オチもなく、意味もない、ムダ話で大いに盛り上がります。間貸ページにはフランスを拠点に、世界中で演奏活動をおこなう「ky」 のサックス奏者、仲野麻紀さんのエッセイも所収。1,080 円(税込)


ーーーーー
Cyg onlineshop https://cyg-morioka.com/shop/


【シグ・ショップ】「私を空腹にしないほうがいい 改訂版」

「私を空腹にしないほうがいい 改訂版」(くどうれいん著、BOOKNERD発行)入荷しました。

 

現在店頭にて販売中。1000円(税込)。

 

ーーーーーーー

昨年の「アートブックターミナル東北2017」出品の人気冊子が改訂版として、BOOKNERD(http://booknerd.jp)より発行されました。

改訂版を記念し、くどうれいんさんとゆかりのある人物との対談も収録されています。

 


【シグ・ショップ】「岩手アートディレクターズクラブ年鑑2017」

岩手アートディレクターズクラブ年鑑2017」を入荷しました。

現在ショップ店頭で販売中。(オンラインショップでも近日販売予定)

 

岩手県の優秀クリエイターによるデザインを多数掲載。1冊 2,160円(税込)

「岩手アートディレクターズクラブ年鑑2016」も販売中。 1,944円(税込)

◎ 年鑑2016 + 2017セットは3,888円(税込)


ーーーーー
岩手アートディレクターズクラブ http://iwateadc.net

 


【おしらせ】「TOHOKU ART CAMP」参加者募集

2018年8月4日-6日開催

北上市在住のアーティストによる企画「TOHOKU ART CAMP」では、現在参加者を募集しています。

 


ーーーーーー
「TOHOKU ART CAMP」
東北に生きる、熱きアーティストが集い、共に制作し、健全な批評をし合い、語り合う事を目的として開催します。また、制作した作品は展示して、参加者同士及びゲストに鑑賞していただきます。魅力的な作品を作り、展示し、有意義な批評が飛び交う場となることを期待しています。

 

開催日:2018年8月4日(土)正午〜6日(月)正午
開催場所:石田貴裕アトリエ(岩手県北上市)
参加資格:東北で日頃からアート作品を制作している概ね35歳以下のアーティスト(10名程度)

※ジャンルは問わないがクラフト系は不可

◉ 参加方法
事務局にメールまたはフェイスブックメッセンジャーで以下の内容を送信
氏名、性別、年齢、出身地、居住地、プロフィール、メールアドレス、電話番号、宿泊希望、作品写真1枚以上
※内容によって、お断りする場合がありますのでご了承ください
参加費:3,500円(消耗品、光熱水費、ガソリン代、イベント保険料等を含む)※当日現金払い

宿泊場所:申し込みの際に次の2つから選択

〇務局の自宅(無料。男女別室。できるだけ寝袋等持参) ∋堝發僚蒜饂楡漾柄迎します)

例)スーパー銭湯:一泊2,500円、シティホテル:一泊4,000円

 

〈 アトリエ設備 〉

・塗料、画材道具(アクリル、油彩、水彩、版画)

・作業台、イス、脚立等

・工具類全般

・電動工具(丸ノコ、ジグソー、サンダー、グラインダー、コンプレッサー等)

※物によっては、実費分を徴収する場合あり

※石田私物のDIY関係の基本的な工具有り。その他必要な場合は要事前相談

※荷物を送る場合は、事前連絡の上、石田自宅に前日必着

 

ーーーーーー

◉ プログラム(仮)

4日(土)オリエンテーション/作品制作/石田貴裕のDIY講座「ホワイトキューブを作ろう」(5日に使うパーテーション等をその場で全員で作る)

 

5日(日)作品制作/作品展示/ゲストスピーチ

書家 山本尚志 氏「(仮題)現代アートの現状と東北のアーティストへのメッセージ」

 

6日(月)作品制作/作品展示/コンクルージョン

 

ーーーーーー
事務局:北上市在住のアーティスト2人が事務局を務める

参加の連絡、企画の詳細などは下記メールアドレスにご連絡ください。(★を@に変換し、ご連絡ください)
中嶋敏生(nakajima.shodou★gmail.com)
石田貴裕(impressionartworks★gmail.com)

 

 

 


| 1/8PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

Category

Archives