シグ・オンラインショップ_005

「光の粒」masumi hirayama ¥1,000-(税込)

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=260

じゃばら折りのこの本には、いくつかの小さな穴が開けられています。

折りたたまれた状態でみたり、広げて光にかざしてみたりすると、次々に発見が。

 

厚手のクラフト紙なので、開いたり閉じたりを繰り返しても安心です。

 

裏面には、風景のデッサンがプリントされています。

写真のように飾ったりしてもいいかもしれません。楽しみ方に広がりのある1冊です。

___

 

作者の言葉)

 

知らなかったことや人の気持ちに気付いた時、自分は片眼で世界を見ていたのかもしれないと思う事があります。主観から抜け出せる事はないのかもしれませんが、気づきがある度に新しい風景が拡がっていく様な気がします。

 

___

 

「光の粒」masumi hirayama

A6サイズ/モノクロ/じゃばら折り

 

1,000 円(税込)

 

購入はこちらから

 


シグ・オンラインショップ_004

盛岡在住の漫画家・イラストレーター 森優のイラストが入ったトートバッグを販売中です。

 

 

森優のイラストがキャンバス地に大きくプリントされています。

 

トートバックなので、身につける楽しみもあるグッズです。


キャンバス地の優しい風合いと落ち着いた色合いで、普段のお洋服にも合わせやすく、大きさも厚みも十分でたっぷり収納できます。


森優 トートバッグ|日常の風景
幅35.5cm×高さ36cm/マチ10cm/取手約54cm
3,003 円(税込)

https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php…

 


シグ・オンラインショップ_003

ART BOOK TERMINAL TOHOKU出展作品の一部がオンラインにてご購入いただけます。

その中のひとつ、HIROMI SATOさんの「I am a book」は、本の見た目をしたポストカード8枚のセットです。

背表紙に挟まれていますが綴じられていないので、1枚ずつ取り出すことができます。

 

ポストカード自体は、厚手でやわらかくマットな質感の紙に、コラージュ作品がプリントされているものです。

なかなか会って話すことができずにいるひとに、一言添えて送るのもおすすめです。

 

お求めはこちらから

 

「I am a book」HIROMI SATO

約105×148mm/16ページ(8枚)/カラー

 

1,600 円(税込)

 


シグ・オンラインショップ_001

岩手県出身の美術作家・吉田和夏が昨年開催した「骨・鍵・味噌(コツ・カギ・ミソ)」で登場したグッズ、

dinosaur KEY各種オンラインショップにて販売中です。

金のつぶらな目と無骨なしわが刻まれた恐竜の頭、ちぐはぐさが不思議な魅力を放ちます。

樹脂でできているこちら、触ってみると、恐竜の肌ってこんな硬さかもしれない…と想像が膨らみます。

 

お求めはこちらから

 

___

 

サイズ:13cm×5cm×2cm

リング直径:約5cm

 

各2,750 円(税込)

 

___

 

こちらのグッズが登場した展覧会「骨・鍵・味噌(コツ・カギ・ミソ)」に寄せて・作家の言葉

 

インセプションという映画で、夢の中にいるのか現実なのかを確かめるためのアイテムとして独楽が出てくる。倒れたら現実、回り続けたら夢だとわかる重要なアイテムだ。私には別世界へ連れていってくれるアイテムが必要だ。大切なものの力を借りて、扉を開いていくように絵を描いている。一見して脈絡ない、骨・鍵・味噌。これらの言葉は肝心な、重要なところと言う意味合いで使われる。私が作ったものには、意識しなくとも私の芯が透けてみえる。柔らかに取り組みたい。

 

___

 

吉田和夏(よしだ・わか)

1983年岩手県生まれ。2006年埼玉大学教育学部美術専修卒業、2008年セツモードセミナー卒業。茨城県在住。

 

[主な個展]

2007年イラストレーション ザ・チョイス年度賞、箭内道彦賞/2014年第17回岡本太郎現代芸術賞入選。


紺スタ2019

第9回 紺屋町かいわいスタンプラリー(紺スタ)

もりおか中津川まち歩きスタンプラリー 現在開催中です。ぜひご参加ください。

 

開催期間:2019年 4月20日(土)〜5月19日(日)

スタンプブック2019は300円で販売中です。

 

 

 

ショップでは紺屋町かいわいスタンプラリー(紺スタ)オリジナルグッズを販売しています。

 


ふきん 600円

トートバッグ(紺、生成り)1800円

スタンプカード 100円

 

Cygは5月17日(日)までゴールとなっています。スタンプが集まったらお立ち寄りください。

(5/17(日)までは「Cyg」と「shop+spaceひめくり」がゴールとなっています。)

(最終日5/18(土)19(日)のゴールは「紺屋町番屋」となっています。お気をつけください)


ーーーーーー
開催期間:2019年4月20日(土)-5月19日(日)
Facebookページ https://www.facebook.com/konyacho/
Twitter https://twitter.com/konyacho_kaiwai( @konyacho_kaiwai )
公式サイト https://konsta-morioka.net

 


【シグ・ショップ/紺スタ】スタンプブック2019販売開始

第9回 紺屋町かいわいスタンプラリー「もりおか中津川まち歩きスタンプラリー」(通称「紺スタ」)

今年のスタンプブックを本日13日(土)より販売しています。1冊 300円(税込)

 

 

今年で9回目の大人気イベント。盛岡市紺屋町かいわいの65店舗が参加しています。

*スタンプラリー開催期間は4月20日(土)〜です。ご注意ください。


ーーーーーーー


詳しくは「紺屋町かいわい街並み協議会」、紺スタ公式サイトをご確認ください。
Facebookページ https://www.facebook.com/konyacho/
Twitter https://twitter.com/konyacho_kaiwai( @konyacho_kaiwai )
公式サイト https://konsta-morioka.net

 


【シグ・ショップ】「あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる」

瀬尾夏美さんによる初の単著「あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる」入荷しました。

現在店頭にて販売しています。(近日中にシグ・オンラインショップでも販売予定です)

 


東日本大震災で津波の甚大な被害を受けた岩手県陸前高田市。

絵と言葉のアーティスト・瀬尾夏美は、被災後の陸前高田へ移り住み、変わりゆく風景、人びとの感情や語り、自らの気づきを、ツイッターで継続して記録、復興への“あわいの日々”に生まれた言葉を紡いできた。厳選した七年分のツイート〈歩行録〉と、各年を語り直したエッセイ〈あと語り〉、未来の視点から当時を語る絵物語「みぎわの箱庭」「飛来の眼には」で織り成す、震災後七年間の日記文学。価格:2,160円(税込)

 


大槌秀樹 関連作品・冊子 販売中

山形在住の美術家・大槌秀樹さんの関連作品・冊子 販売しています。

 

 

・しおり付き冊子「撮影と風景」(オンライン販売中)
https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=158


・カレンダー「神々の撮影」(オンライン販売中)
https://cyg-morioka.com/shop/products/detail.php?product_id=255


・「撮影に使用した熊よけの鈴 2018」ギャラリー内で展示、販売中です。ぜひお手に取ってご覧ください。

その他、陶芸家・根本裕子さんとのコラボ彫刻像も展示、販売しています。

 

 

(左から)「大槌秀樹氏による円盤投げ像」「大槌秀樹氏によるガラテア人像」


ーーーーーー


第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)に大槌秀樹さんが入選し、

現在、神奈川県川崎市 岡本太郎美術館で開催中の『第22回岡本太郎現代芸術賞展』にて入選作品が展示されています。

会期は4月14日(日)までですので、ぜひ足をお運びください。

 

詳細はウェブサイトをご確認ください。

http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

 


常設展示・ショップ営業中

12日(金)までは常設展示・ショップのみの営業となります。

(10日(水)は会場メンテナンスのため、臨時休業とさせていただきます。ご了承ください。)

 


東北ゆかりの作家による作品を展示・販売中。ショップではアートブック、ZINE、作品集、ポストカード等のグッズを取り扱っています。

 

ーーー

 

展示替え期間の間、zineを少し拡大展示しています。

今回はABTT出品作品にも多いA5サイズのものをピックアップしてみました。同じサイズでも作り方や表現のバリエーションは様々です。

 

 

 


【常設展示】おすすめの作品

Cygの常設展示では、東北ゆかりの作家による作品を定期的に入れ替えながら展示・販売しています。

 

 

こちらは福島県出身のナガバサヨさんの作品。

緩衝紙などにアクリル絵の具で描かれた作品は、筆の動きや色の重なりを楽しむことができます。

額装は木地の額にスエード調の布マットを使用。少し落ち着いた、暖かみのある印象となっているので、これからの季節におすすめです。

 

作品を飾ると、空間の印象は大きく変わります。額装作品はご自宅等でも簡単に飾ることができます。

ご紹介した作品は、A3コピー用紙と大体同じ大きさなので、お部屋にも馴染みやすいです。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

今回ご紹介した他にも、作品を展示しています。額装について、お好みのイメージに沿ったご提案もいたします。

写真中央の黄色い作品も空間が明るい印象になり、おすすめです。

日々の暮らしのなかに、作品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

作品のサイズや価格、ご購入についてなど、メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 


| 1/9PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

Category

Archives