【ABTT2017】締め切りまであと10日!

アートブックターミナル東北2017、参加登録および作品提出の締め切りまであと10日!

 

 

締め切りは、7月2日(日)19:00必着。


↓↓参加登録はこちらのページです↓↓
http://www.cyg-morioka.com/abtt/entry.html

 

一番下の「参加登録メールフォーム」をクリックし、作品情報を入力・送信してください。

送信後、1週間以内にCygへサンプル1冊+販売用5冊の合計6冊を郵送または直接お持ち込みください。

 

ーーーーーーーーーー
アートブックターミナル東北に関する情報はポータルサイトをご覧ください。


〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


【ABTT2017】締め切りまであと2週間ほど!

アートブックターミナル東北2017、参加登録および作品の提出は、【7月2日(日)19:00まで】となっています。

残り約2週間ほどです!

 

 

東北出身、在住、昔住んでいた、など東北にゆかりがあれば出品ができます。
普段から本、小冊子、ZINEなどを作っているという方、ぜひこの機会に出品してみてはいかがでしょうか。

また、はじめて本づくりに挑戦という方も、もちろん大歓迎です。

 

ーーー


これまでのアートブックターミナル東北、こんな作品がありました!


◉「エントロピー増大の法則」「S.O.S」/斎藤英樹(劇団ゼミナール)


演劇の脚本も、出品できます。アートブックターミナル東北は、たくさんの方に作品を見て、読んでもらえる機会でもあります。ぜひ楽しんでご参加ください。

 

出品の流れ、募集要項はポータルサイトをご覧ください。
〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


ABTT2017 作品募集中です

アートブックターミナル東北2017、ただいま出品作品募集中!
東北出身 / 在住 / 住んでいた方、東北を中心に表現活動をしている / していたという方であれば出品が可能です。
締め切りは7月2日(日)19:00必着。展示用作品1冊+販売用作品5冊の合計6冊をつくったら、PC・スマートフォンより参加登録をしてください。

 

 

参加の流れ、募集要項等はABTTポータルサイトをチェック!
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


ーーーーーーーーー
〈アートブックターミナル東北 とは〉
東北の作家に焦点を当てた企画展ギャラリー「Cyg art gallery(シグ)」が主催する、「本」のお祭りが「アートブックターミナル東北」。毎年開催しています。手軽にコピー機で作ったZINEから、重厚な作りの画集まで。アート全般、デザイン、ファッション、ライフスタイル、音楽、カルチャー、建築、舞台、映画、工芸、漫画、文章、詩、絵本など、様々なジャンルの作品を募集します。
あなたの中に溜まっているたくさんのイメージを一冊の本にして、楽しんでご参加ください。

 


ABTT2017 参加登録を開始しました

アートブックターミナル東北2017、参加登録用のメールフォームを本日より開設いたしました。

 

 

〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


メールフォームはABTT2017の募集要項などが掲載されているページのいちばん下です。

(↓下までスクロールしていくと、このように表示されています。)

 

 

作品名や作者名、作品紹介、販売金額などの入力がございます。

参加登録完了から1週間以内に作品をCygに提出していただきますので、焦らず展示用作品(サンプル)1冊と販売用作品5冊の合計6冊ができ次第、PC・スマートフォンより登録ください。締め切りは7月2日(日)19:00まで。
たくさんのご参加お待ちしています。


ーーーーーーーーーー
〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


【ABTT】展覧会開催につながったアーティスト

アートブックターミナル東北主催のCyg art gallery(シグ・アートギャラリー)は東北の作家に焦点を当てたギャラリーです。

地域を限るというコンセプトは全国でも珍しいのですが、そんなギャラリーだからこそ「東北にゆかりがあれば出品可能!」という変わったルールの本のイベントであるアートブックターミナル東北(ABTT)が生まれたといえます。

 

そんなCygはABTTを新しいアーティストとの出会いの場と考えています。

過去にもイベントへの出品が、展覧会開催につながったアーティストもいるのです。

 

 

第1回開催 ZINE STOP tohoku(2012)、第3回開催 ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2014に出品した森田梢さんは、

2013年「Sup rain」、2015年「ZINEとその周辺」と展覧会開催につながりました。

ZINEというスタイルを表現活動にごく自然に取り入れた制作活動をしている森田さん。現在も定期的に本の形の作品を制作しています。

 

 

森田梢さんのCygでの展覧会詳細はこちらのページをご覧ください。

http://www.cyg-morioka.com/archive.html

 

なお、写真右の2冊「3」と「驚き雨」はショップにて販売しております。

2013年開催「Sup rain」の公式カタログもございます。ぜひお手にとってご覧ください。


ーーーーーーーーーー
あなたの出品作品がCygでの展覧会開催につながるかもしれません。

アートブックターミナル東北 2017参加の流れ、募集要項はポータルサイトでチェック!


〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/

 


【ABTT】綴じ方いろいろご紹介

募集・開催期間が夏に変わったART BOOK TERMINAL TOHOKU。

みなさま、参加の流れと募集要項はもうご覧になりましたか?

 

今年から参加方法がシンプルになりました。変わったところは...

☆ webで参加登録!(手書きの手間を削減してサクッと情報入力できるようになりました)

☆ 最初に6冊送るだけ!(作品を提出いただく回数が少なくなりました)

 

 

「出品してみたいけど、本ってどんな感じで作ればいいの?」という方へ、

昨年の出品作品の中から「綴じ方」に着目して3作品をご紹介します。

 

 

はじめての人でもかんたんに! 【 ホチキス綴じ 】

 

 

 

コピー用紙に両面カラーで刷り出して、紙のぎりぎりをホチキス止め。

本を作るのが初めての人でも、かんたんにできるのでオススメです。

慣れてきたらホチキス止めをした上に、表紙をつけてみてはいかがでしょう。

 

◉参考作品紹介:「よいこのしゃざい・1 どげざをしよう!」 もやしのこ

その名の通りどげざ(土下座)に着目した衝撃の一冊。内容は、巻頭グラビア「あなたが教えてくれなかったいくつかのこと」、どげざの正しいやり方を紹介「ただしいどげざ教室」、そしてべんりな特別ふろくも。

どげざのイメージがポジティブかつシュールに表現されています。特別ふろくでは購入した人が本に書き込んで使うことができるのも面白いアイデア。

 

まどうてください まどうてください(作品紹介より)

 

 

 

仕様:B5サイズ/28ページ/カラー/平綴じ製本/300円

 

ーーーーーーーーーー

 

いろいろ選んで自分好みに! 【 ひもでまとめる 】

 

 

 

穴あけパンチで開けた穴に、手芸店などで購入できるカラーひもで蝶結び。

表紙を開くと、ひもと同じ色の遊び紙を挟んでいて統一感があります。

 

◉参考作品紹介:「山海経外伝」 吉田和夏

山、川、海などに生息する空想的ないきものや伝説的な怪物を記した中国の古い地理書、山海経(せんがいきょう)。

そんな奇書のスピリットを受け継ぎ現代に伝え残したいいきものの姿を外伝としてまとめました。第一巻は、擬態するいきものがテーマです。(作品紹介より)

 

道端に落ちている軍手や浜辺に打ち上げられた瓶。みなさんきっと一度は見たことがあるかと思います。

あの時、何気なく自分が見たものはもしかしたら幻のいきものだったのかもしれない...そんな気持ちになる一冊。

読みものとして非常に面白いので、じっくりと時間をかけて読んでもらいたい作品です。

 

 

仕様:A5サイズ/30ページ/カラー/平綴じ製本/1,700円

 

ーーーーーーーーーー

 

しっかりとした仕上がりに! 【 和綴じ 】

 

 

 

針や糸などの道具を使用し製本する和綴じ。和綴じのなかでも、こちらの作品は四つ目綴じという綴じ方。

見た目もしっかりとした仕上がりになるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

 

◉ 参考作品紹介:「冬芽圖鑑」 原峯生

退職を機に、これまで作ってきた冬芽の蔵書票を1冊の図鑑にまとめました。作品は長い期間にわたって作ってきたもので、

今見ると稚拙なものもありますが、思い出深いものもあり、できるだけ多くの樹種を選んでいます。冬芽の面白さが伝わればよいと思います。(作品紹介より)

 

和紙を使用しているので、ページ数が少し多くても手に取ると、とても軽く手触りも心地よい。

作者が制作し続けてきた冬芽の蔵書票が一冊になっており、ボリューム感のある一冊。手彫りのあたたかみを感じる作品です。

印刷するだけでなく「貼る」というのもひとつの方法なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

仕様:A5サイズ/30ページ/カラー/平綴じ製本/1,700円

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

開催は夏!ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2017!

 

 

東北の作家に焦点を当てた企画展ギャラリー「Cyg art gallery」が主催する、「本」のおまつりが「アートブックターミナル東北」。
ZINE、アートブック、画集、写真集、記録集、絵本など「本」の形の表現を東北6県から募集し、展示・販売します。

東北にゆかりさえあれば出せるというゆるいようなきびしいようなルールで、手軽にコピー機で作ったZINEも、重厚な作りの画集も出品可能な、自主制作本のおまつり。

 

通算6回目の今年は募集の時季が春から夏に大移動!展覧会も夏休み期間の開催となりました。

あなたの中に溜まっているたくさんのイメージを一冊の本にして、楽しんでご参加ください!

 

アートブックターミナル東北 2017参加の流れ、募集要項はポータルサイトでチェック!
〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉http://www.cyg-morioka.com/abtt/

 


【予告】ABTT相談会を開催します

ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2017 開催前に、『ABTT相談会』を4月、5月、6月と毎月1回開催します!

 

 

「出品してみたいけど本を作るのははじめて...」「今年はちょっと変わった綴じ方に挑戦してみたい!」など、

本づくりに関するあんな悩みこんな悩み、ABTTに関する疑問質問などなど...予約は不要ですのでお気軽にお越しください。

本を綴じるための道具の紹介や、過去の出品作品のサンプル展示も行う予定です。


ーーーーーーーーーー
アートブックターミナル東北 2017参加の流れ、募集要項はポータルサイトでチェック!


〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


ABTT ポータルサイト リニューアル

ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイトをリニューアルしました。

 


web上でも今年の募集要項や参加の流れを確認できます。

まだ時間がありますので、ぜひゆっくりとご確認いただければと思います。

 

また、5月20日(土)から参加登録専用のメールフォームを設置いたします。

あなたの中に溜まっているたくさんのイメージを一冊の本にして、楽しんでご参加ください。
----------------
ポータルサイトでは他にも、これまでの出品作品の紹介や、たくさん売れた人気作、おもしろい綴じ方といったコンテンツをご用意しています。本づくりの参考にぜひご覧ください。

 

ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト

http://www.cyg-morioka.com/abtt/

 


ART BOOK TERMINAL TOHOKU 2017 予告

Cygが毎年開催している「本」の形の表現を展示販売するイベント「ART BOOK TERMINAL TOHOKU (アートブックターミナル東北)」。
今年からエントリー締切と開催期間が夏に変わります!

 

 

募集要項は3/11発行、配布開始のCyg INFO最新号に掲載しております。
また、ABTTポータルサイトやSNS等でもお知らせいたしますのでみなさまお楽しみに!

 

----------
◉「ART BOOK TERMINAL TOHOKU (アートブックターミナル東北)」とは

 

 

東北の作家に焦点を当てた企画展ギャラリー「Cyg art gallery(シグ)」が主催する、「本」のお祭り。
ZINE、アートブック、画集、写真集、記録集、絵本など「本」の形の表現を募集し、展示・販売します。


2012年、2013年は「ZINE STOP TOHOKU」として開催後、「ART BOOK TERMINAL TOHOKU」として続け、2017年で6回目の開催です。これまで、延べ510もの本がエントリー。5000名を超える方が会場を訪れ、それぞれに興味のある本を手にしていただいています。

 

東北ゆかりの作者による「本や冊子の形式を使用した表現」または「表現を本や冊子の形式にしたもの」を対象とし、 アート全般、デザイン、ファッション、建築、舞台、映画、工芸、漫画、文章、詩、絵本など、様々な表現の作品を募集します。 手軽にコピー機で作ったZINEから、重厚な作りの画集まで、「本」の形であれば出品可能です。

 

 


| 1/1PAGES |