「心理的瑕疵物件ブルース」チェックリスト

 

今月25日(土)・26日(日)上演 片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」

以下のチェックにひとつでも当てはまる方は、観劇をおすすめします。

 

☑ フローリングより畳派。
☑ 日常生活で、他人の「偏差」みたいなものを垣間見るとゾクゾクする。
☑ 都市伝説が好き。っていうか都市伝説になりたい。
☑ 大きい音とか強い光が苦手。
☑ 煙も苦手。

 

何項目当てはまったでしょうか。ちなみに公演では大きな音や強い光、煙も出ません。

 

嵯峨瞳の描く世界は時に難解ではありますが、そこが大きな魅力でもあります。

今回の公演を通して彼女の頭のなかを少しだけ覗いてみてください。

 

チェックリスト第2弾もお楽しみに。

 

ーーーーーーーーーー

片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」

2/25 (土) 13:00- 16:00- 19:00-

2/26 (日) 11:00- 14:00- 17:00-

 

会場:シグアートギャラリー

チケット:一般 1,500円 学生 1,000円

チケットはシグアートギャラリー/カワトク/風のスタジオにて販売中。

ーーーーーーーーーー
盛岡の短編戯曲コンテストにて観客の票を集めること無く注目を集めた嵯峨瞳が本格的に活動開始。

 

起承転は既に終わってしまった。

くる年も裸足で逃げ出す訳ありアパートの大晦日、結待つばかりの二人が為に鐘は鳴る。

吸血鬼は居ない、愛も無い、笑っていいのか分からない、詐称的吸血鬼ラブコメディー。


公演詳細はこちらをご覧ください。 http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2017021/index.html