片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」【キャスト紹介 2】

 

片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」キャストの紹介をいたします。

 

 

古舘 仁志(ふるだて ひとし)
1997年生まれ/盛岡市出身/山羊座
盛岡第四高校演劇部50期生。
現在、岩手大学劇団かっぱ第36代団員。 所属団体では照明スタッフを兼任。

 

2014年、盛岡四高演劇部で作・演出を務めた『家族』が第68回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会において優秀賞、創作脚本賞、俳優賞受賞を受賞。
更に第37回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会(第40回記念岩手県高等学校演劇発表大会)では優秀賞、創作脚本賞を受賞。

 

最近の出演作
・劇団amaze~over18~『ドリーム・ハーベスト』(2016年)
・劇団かっぱ『夏こもごも』(2016年)
ーーーーーーーーーー


【嵯峨瞳 コメント】
ご本人をきちんと認識したのは劇団かっぱ『Epilogue』(2016年)にて。目力が凄い。モンティ・パイソンのジョン・クリーズに似てる。
台詞のあまり無い役にも関わらず、当時弱冠18歳から発せられる圧倒的な存在感がどこからくるのか不思議だったのですが、今回の稽古を重ねるうちに役に対する深い考察と作り込みに裏打ちされたものだと判明。
一方で、違う感じで!とオーダーするとそれらを即座に捨てられる柔軟さと引き出しも凄いなあと思います。
誰も知らない秘密を沈めた、底が見えない「沼」みたいな役者さんです。
歌が得意でミュージカルをやってみたいそうなのでどなたかよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーー

 


片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」公演詳細はこちらをご覧ください。

http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2017021/index.html