片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」【キャスト紹介まとめ】

 

片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」上演は来週25日・26日。

連日キャスト紹介をお届けしてきましたが、本日はまとめてお届けいたします。

魅力的な役者たちにぜひご注目ください。

 

 

 

◉嵯峨 瞳(さが ひとみ)
1992年生まれ/青森県八戸市出身

岩手大学人文社会科学部卒。同大学の演劇サークル・劇団かっぱの第31期生。

 

在学中より精力的に市内の劇団に客演、フライヤーデザインなども多数手掛ける。

近年は脚本・演出活動に注力し、2015年には日本劇作家協会東海支部プロデュース「ど・どしのぎ祭」にて招待上演を行う。
----------
◉片目で立体視(かためでりったいし)
盛岡で演劇活動をおこなう嵯峨瞳の脚本・演出名義。
その語感から連想される「切実なイカサマ」「軽やかな矛盾」といったイメージを創作の源泉とし、所属俳優やスタッフを持たず公演ごとに参加者を集めるプロデュース形式をとっている。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

◉古舘 仁志(ふるだて ひとし)
1997年生まれ/盛岡市出身/山羊座
盛岡第四高校演劇部50期生。現在、岩手大学劇団かっぱ第36代団員。 所属団体では照明スタッフを兼任。

 

2014年、盛岡四高演劇部で作・演出を務めた『家族』が第68回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会において優秀賞、創作脚本賞、俳優賞受賞を受賞。
更に第37回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会(第40回記念岩手県高等学校演劇発表大会)では優秀賞、創作脚本賞を受賞。

 

最近の出演作
・劇団amaze~over18~『ドリーム・ハーベスト』(2016年)
・劇団かっぱ『夏こもごも』(2016年)
----------
【嵯峨瞳 コメント】
ご本人をきちんと認識したのは劇団かっぱ『Epilogue』(2016年)にて。目力が凄い。モンティ・パイソンのジョン・クリーズに似てる。
台詞のあまり無い役にも関わらず、当時弱冠18歳から発せられる圧倒的な存在感がどこからくるのか不思議だったのですが、今回の稽古を重ねるうちに役に対する深い考察と作り込みに裏打ちされたものだと判明。
一方で、違う感じで!とオーダーするとそれらを即座に捨てられる柔軟さと引き出しも凄いなあと思います。
誰も知らない秘密を沈めた、底が見えない「沼」みたいな役者さんです。
歌が得意でミュージカルをやってみたいそうなのでどなたかよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

◉赤澤 帆乃香(あかさわ ほのか)
1997年生まれ/魚座
青森県立八戸東高校表現科卒。現在、岩手県立大学劇団ちゃねる所属。

 

最近の出演作
・劇団ちゃねる『確率ヒロイズム』(2016年)
・劇団もりのべる×劇団ちゃねる『神さま事情』 (2016年)
----------
【嵯峨瞳 コメント】
印象的だったのが劇団ちゃねる『ドッグ・ラン!』(2015年)のヒロイン犬。不機嫌なオーラの鋭さ。舞台上だと背が高く見えるのは、多分姿勢がキレイだからだ。所属劇団(劇団ちゃねる)ではクールなお姉さん的役柄が多い気がします。
個人的にぶっきらぼうな表情と「外した」演技が嵌まる役者さんじゃないかなと思っているので、得意な型を崩した時にどうなるのか、いちファンとして別の一面も見たくてお声掛けしました。
ちなみに普段は9割の素直さ・真面目さの隙間に1割の雑さが覗く、とても可愛らしい方です。

 

「心理的瑕疵物件ブルース」が終わって3週間後には別公演への出演を控える多忙ぶりなのですが、こないだ聞いたら「タイトル長くてちゃんと覚えてないんですよねアハハ」って言ってました。
劇団もりのべる×劇団ちゃねる『ファイナルファンタジックスーパーノーフラット』です。皆さんよろしくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

◉遠藤雄史(えんどう ゆうし)
1976年生まれ/盛岡市出身/牡羊座
岩手大学劇団かっぱ第15代団員。現在、トラブルカフェシアター代表。自劇団では全ての公演で演出、脚本を担当。

 

第13・14回盛岡市民演劇賞演出部門、第7回盛岡市民演劇賞創作戯曲部門、第7・8回盛岡市民演劇賞大賞
など受賞多数。2012年には短編演劇の全国大会「劇王勝廚粘篌蠏牴Αε賈矛牴Δ傍韻い拭

 

主な出演作
・もりげき八時の芝居小屋『パ・ド・ドゥ』(2011年)
・もりげき八時の芝居小屋『自演無双〜社会人煉獄篇〜』(2016年)
・架空の劇団『寺3(three)〜仏壇のない家〜』(2016年)

----------
【嵯峨瞳 コメント】
以前、トラブルカフェシアター『学級刑事』(2013年)に客演で呼んでいただいて共演した思い出があります。

年齢不詳の外見と、独特の声を持つ方。舞台上で大きくも小さくも見えない、存在そのままズドンと舞台に上がる方、という印象でした。
古舘くんが「沼」で赤澤さんが「清流」だとしたら、遠藤さんは「ダム」じゃないか思っています。
前々からどこがと聞かれると説明できないけれど何となく怖い人だなあと思っていて、「巨大な人工物を見た時のあの感じ」に似ているので。
基本的には「(芝居)やりなよ!面白かったら全力で潰すけど!」みたいなことを言ってくるオトナ気ない格好いい大人です。
今回は劇中でもそんなオトナ気なさを出していただけるよう頑張ります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

片目で立体視「心理的瑕疵物件ブルース」

 

 

起承転は既に終わってしまった。くる年も裸足で逃げ出す訳ありアパートの大晦日、結待つばかりの二人が為に鐘は鳴る。

吸血鬼は居ない、愛も無い、笑っていいのか分からない、詐称的吸血鬼ラブコメディー。

 

2017年
2月25日(土)13:00- 16:00- 19:00-
2月26日(日)11:00- 14:00- 17:00-
※開場各日20分前

 

会場:Cyg art gallery

料金:一般1,500円/学生1,000円(各公演40席)
[チケット販売]シグアートギャラリー/カワトク/風のスタジオ

 

公演詳細はこちらをご覧ください。 http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2017021/index.html