運営形態の変更について・ご挨拶とご報告

2011年12月1日に営業を開始したCyg art galleryですが、早いものでこの2017年12月で6年が経ちました。
ここまで続けてこれたのもCygの活動に賛同、支援していただいた、

お客さま、作家、クリエイターの皆様によるものだと考えております。
改めてお礼申し上げます。
これまで、propの代表である那須賢輔と、homesickdesignの代表である清水真介の
2人が代表としてCygを運営してまいりましたが、
2018年1月1日より、Cygの代表を清水真介1人とし、

新しく設立しました合同会社ホームシックデザインが運営を行うこととなりました。
那須は自身が代表であるpropの運営に専念し、Cygとはアドバイザーという形で関わっていくこととなりました。
運営形態は変わりますが、Cygは引き続き東北の作家を調査し紹介するギャラリーとして活動を続けていきますので、

今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

-

prop 代表
那須賢輔より

これまで6年間、Cyg代表の1人として活動をしてまいりましたが、

この2017年年末をもちましてCygを離れる決意をいたしました。
これまでたくさんの方々にご支援とご協力をいただき、6年間続けていくことができたこと、本当に嬉しく思っています。
私は離れてしまいますが、まだこの先もCygは新しい道を進んでいくと確信しています。
これからもこの盛岡の地で、作品を見ること、そして表現すること、表現を続ける方々を受け止めること、

その輪がしっかりと続いていきますように、引き続き Cygをよろしくお願いいたします。
なお、アトリエproproomおよび、propこどもびじゅつ部は引き続き活動し、

Cygの身近な応援団としては変わらずに近くにおります。
今後はpropの活動をさらに充実させ、こどもとおとなの表現教育の実践や研究を続けていきたいと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。
この6年間、本当にありがとうございました。
そして盛岡の、東北の美術をもっと楽しめる環境がつづいていきますように。

-

合同会社ホームシックデザイン
代表社員 清水真介より

この度、11年目となりましたhomesickdesignは「合同会社ホームシックデザイン」を設立し、
2018年1月1日よりCygの業務をすべて弊社が行うこととなりました。
6年前はCygもpropもhomesickdesignも、旗を上げただけでなんの仕事も無く、

3つが寄り添うことでなんとか生き延びたようなものでした。
それが今、3者がそれぞれ離れても生きていけるようになったことは素晴らしい成長だと思っております。

メンバー全員で褒め合っています。
離れることで互いの価値を再認識し何かが生まれることもあるかもしれません。Cygとpropが出会う瞬間に立ち会えて幸せです。
Cygは、東北のアートが交差する東北一番の「星」として、常に魅力的で誠実な企画運営を心がけていきます。
今後も、Cyg、prop、homesickdesignをよろしくお願いします。

-


Cyg art gallery(シグアートギャラリー)
http://www.cyg-morioka.com

prop & proproom(プロップ&プロップルーム)
http://play-prop.com

合同会社ホームシックデザイン(homesickdesign)
http://homesickdesign.com