架空の劇団 第20回公演「生還」

架空の劇団 第20回公演「生還」(※公演は終了しました)

 

 

とある地方の大学教授が亡くなった。遺品である蔵書を形見分けしてもらうために集まった、生前縁のあった人たち。

「偲ぶ会」の打ち合わせも兼ねて、思い出話をするうちに、教授の研究テーマの一つだった人類史から、現代の地方に暮らす日本人の姿が見えてくる。

 

ーーーーーーーーーーー
2018年 9月
28日(金)19:30
29日(土)14:00 19:00
30日(日)11:00
全4回公演/開場は開演30分前

 

会場:盛岡劇場タウンホール

 

◉一般 前売 1500円(当日 1800円)
◉大学生 1000円(前売・当日ともに)
◉高校生以下 500円(前売・当日ともに)

 

ーーーーーーーーーーー

架空の劇団(かくうのげきだん)

1990年旗揚げ。毎月新作を上映する「一月一本勝負」やアゴラ劇場大世紀末演劇展への参加等、精力的に活動するも1996年解散。

架空の劇団という名前を消してしまうのが惜しく、2001年復活。寺で結婚話を描く「お寺シリーズ」や、産婦人科のロビー、保育園などを舞台とする、生活に根差した作品を得意とするくらもちひろゆきと、詩人をモチーフにした「月下の一群シリーズ」のほか、歌人や歴史上の人物などが登場する作品を得意とする盒饗鵑砲茲襦劇作家2人体制。

 

ウェブサイト http://kakoo2001.wixsite.com/kakoo2001

facebook https://www.facebook.com/kakoo2001/
twitter https://twitter.com/kakuu_no2001(@kakuu_no2001 )