演劇ユニットせのび 第5回公演/したまち小劇場祭2019参加作品 「なくなりはしないで」

演劇ユニットせのび 第5回公演/したまち小劇場祭2019参加作品「なくなりはしないで」(※公演は終了しました)

 

 

第14回盛岡市民演劇賞創作戯曲部門賞受賞作。宮城・秋田公演を経て、待望の盛岡再演です。


この物語を書き始めたのは、演劇ユニットせのびの旗揚げをすると決めてからでした。

旗揚げを決意した当初はたしか違う構想の劇があったはずです。しかし、その時期ちょうど実家と祖父母の家のある仙台に滞在しておりまして、そこで認知症が進行していく祖母と直面し、この劇は書かされました。
−それから約3年。祖母はまだまだ元気です。いつ自分は祖母の中から消えてしまうのかという、あの頃感じていた恐怖や危機感は、今はだいぶ薄らいでいます。

それでも、あの時抱いていた感情や、起こった出来事は、決してなくなるものではないと、信じています。

そしてこれは3年前と違い、願いではありません。

(主宰・村田青葉)

 

ーーーーーーーーーー

 

2019年 2月8日(金)19:30、9日(土)11:00/16:30
各回30分前開場/全席自由/各回終演後にアフタートーク開催

 

会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール(盛岡市鉈屋町10-8)

 

◎ チケット 〈大人〉前売 1200円(当日 1500円) 〈学生・U-25〉前売・当日共通 1000円

 

ーーーーーーーーーー

 

演劇ユニットせのび ウェブサイト http://engekisenobi.wixsite.com/home

公演最新情報(Twitter:@senobi_engeki)https://twitter.com/senobi_engeki