もりげき八時の芝居小屋/第164回 なんだりかんだり読みがたり vol.25 「また次の春へ 〜東日本大震災に思いを寄せて〜」

もりげき八時の芝居小屋 第164回/なんだりかんだり読みがたり vol.25
「また次の春へ 〜東日本大震災に思いを寄せて〜」(※公演は終了しました)

 

 

2011年—。
東日本大震災があった「あの日」から2ヶ月。
さまざまな思いを胸に
被災地と向き合う四人家族と
小学校の一年間だけ、あの地で暮らした主婦
「また次の春へ」それぞれの「出会い」「あらたな思い」—


[上演作品](原作・重松清「記念日」「おまじない」(文春文庫『また次の春へ』所収))
◎ 28日上演「記念日」
小学五年生の麻衣は、学校で「被災地にカレンダーを送ろう」と呼びかけがあったと母親に話した。
手付かずのものは手元になく、使用中のカレンダーの家族の「記念日」を修正液で決して送ることに。
やがて夏休みの頃、カレンダーを受け取った仮設住宅暮らしのおばあさんから、塗りつぶしたはずの「記念日」を教えてほしい、と問い合わせが—。

 

◎ 29日上演「おまじない」
東京に住む主婦のマチ子さんは、40年前に一年だけ過ごした被災地の小さな町に思いを馳せていた。
小学校時代、たった一年間のクラスメイトは今どうしているだろう—。大型連休明け、いたたまれなくなったマチ子さんは当時の写真を持って一人、北へ向かった。町を見渡す「山の手」の公園では、仲良しだったケイ子ちゃんと遊んだブランコが二台。昔のまま風に揺れていた—。

 

出演:大塚富夫(IBCアナウンサー)、小野寺斉子

チェロ:三浦祥子

ピアノ:斎藤久実子

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019年 3月28日(木)29日(金)両日とも19時30分開場、20時開演

会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1)

 

◎ チケット 前売 1,000円(当日 1,200円)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

八時の芝居小屋 facebookページ https://www.facebook.com/8siba/