【次回企画展】 山形藝術界隈「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」

次回企画展は10月26日(土)より、 山形藝術界隈「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」を開催します。

 

 

山形でその活動を開始した芸術運動体、山形藝術界隈。2018年にCygで展覧会をした大槌秀樹、是恒さくら、根本裕子の3人もそのメンバーです。今回は作家同士の緩やかなつながりにスポットを当て、グループ展を開催します。 

 

ーー

 

山形藝術界隈のメンバーに「何人くらいのメンバーがいるのか?」と聞くと「どこからどこまでがメンバーという定義がないのではっきりしない」と答えが返ってくる。数人の定番メンバーを中心に、活動や展覧会内容によっても参加メンバーが変動する緩やかな集団だ。 リーダーもいないというが、個々がリーダーにも見える。互いを認め合いつつ、完全には同化しない。でも時にそれぞれの特性や技術、知識を持ち寄って協力し合う。そして、新たな作品が出来上がる。 昨年Cygでの個展では、根本の陶器シリーズの一つ「SANZOKU」ブランドに加え、大槌×根本コラボの「RAZOKU」、是恒×根本コラボの「KAIZOKU」が登場した。 大槌の展示作品「神々の撮影」シリーズにもその創作にメンバーである美術家の後藤拓朗の存在感が感じられる。(展示中にライブイベントを行なった音楽家の白丸たくトもメンバーの一人だ。) 今回の展覧会では、昨年の個展でも垣間見えた山形藝術界隈メンバー同士の緩やかなつながりや、影響をもっと見てみたいと、Cygからもリクエストをさせてもらった。それぞれ個性的でバラバラに見えるのに、不思議と調和も見えてくる。そんな山形藝術界隈のグループ展の面白さを盛岡でも紹介したい。
 

ーーーーーーーーーーー

 

日時:2019年 10月26日(土)‒ 11月10日(日)11:00–19:00/水曜定休

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)入場無料

※展覧会に合わせたイベントも開催予定です。情報は追って公開いたします。

 

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191026/index.html

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

Category

Archives