【販売中】さくらホールしょうげき!Co.山田うん ダンス公演 「話のない物語」

さくらホールしょうげき!Co.山田うん ダンス公演「話のない物語」チケット販売中。

 

 

(※画像クリックで拡大表示)

 

キッザートの子ども達と楽しく踊るダンサー・振付家の山田うんさんが創るダンス公演


日本国内外で活躍を魅せる、ダンサー・振付家 山田うんさん。北上さくらホールとのご縁は2008年から。
ダンス作品『W.i.f.e.』の上演と、市内各所での様々なダンスワークショップをきっかけに、子どものための舞台芸術体験事業「キッザート」のダンスアーティスト先生として毎月さくらホールに登場し、子ども達の心と身体を踊らせてくれています。
今回は主宰するダンスカンパニーダンサーの圧倒的な身体表現を通して、音楽とダンスの美しい時間を創り出し、振付・演出家としてダンスの可能性を示します。また、宮城、岩手のために創る新作では、ダンサーとしての味わい深さ、凄さを体感できます。奥深いダンスの世界、その世界観を身体一つで伝えるダンサー達にどうぞ出会ってください。 

 

[プログラム]
・カンパニー作品『プレリュード』さくらホールVer.
・仙台・北上のために創る作品『あたらしいししおどり』

 

『プレリュード』

出演:飯森沙百合/川合ロン/河内勇太郎/木原浩太/黒田勇/田中朝子/西山友貴/仁田晶凱/長谷川暢/望月寛斗/山口将太朗/山崎眞結/山根海音/吉裕哉

世に溢れる「前奏曲」(プレリュード)の中から圧倒的なエネルギーを持つ8曲を厳選。ワーグナーのオペラや、ラフマニノフ、スクリャービンやカプースチンのピアノ曲、そしてドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」など様々な美しい前奏曲(プレリュード)を使用したオムニバス形式のダンス作品です。群舞、ソロ、デュオ、トリオなどが交錯し、短編映画や短編小説集のような味わいをお楽しみください。
〔使用曲〕
ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー第一幕への前奏曲」
レーラ・アウエルバッハ「ヴァイオリンとピアノのための24の前奏曲」他

 

『あたらしいししおどり』 

出演:川合ロン/長谷川暢/山田うん 美術:三ツ泉貴幸(STARBOY inc.)

狩猟で犠牲になった山の獣を供養するための踊り、鎮魂、命への感謝の踊りがルーツといわれる郷土芸能「鹿踊」との出会いから、創作する小作品です。東京で暮らす生活の中で私たちが作る「鹿踊」は、恥ずかしながら代々受け継がれているそれとは全く違うものです。儀礼的で躍動的、天と地に向かってあらゆる生命を讃えながら、踊り手の肉体は苦労の喜びに包まれる、圧倒的な美へ尊敬の意を込めて。

 

ーーーーーーーーーー

2019年

11月9日(土) 18:00(開場17:30)
11月10日(日) 15:00(開場14:30)

 

会場:北上市文化交流センター さくらホール 小ホール
(岩手県北上市さくら通り2-1-1)


◎ チケット
おとな 3300円 / こども(中学生以下) 2200円(税込)全席自由

ーーーーーーーーーー

 

● Co.山田うん

2002年設立の山田うん率いるダンスカンパニー。

鋭敏な感覚と野性的な肉体を持つ多彩なダンサーが常に十数人所属し、圧倒的なチームワークと個性が際立つ。国内各地での舞台、ワークショップ、海外ではアジア、中東、欧州、アメリカなどで共同製作や招聘公演が後を絶たず、日本を代表するコンテンポラリーダンスのカンパニーとして、世界中から注目を集めている。ダンス公演以外にもオペラ、ミュージカルの出演や音楽、伝統芸能とのコラボレーション、イベントプロデュースなどマルチな活動を展開。また全国の自治体や劇場と連携したツアーや学校、福祉施設でのワークショップ、まちづくりや特産品PR、飲食、ファッション、ITなど他業界と手を組み未来に向けたアートと観客、アーティストと社会の新しい関係を生み出している。

ウェブサイト http://yamadaun.jp

 

公演詳細は北上市文化交流センター さくらホール ウェブサイトをご覧ください。

http://sakurahall.jp

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

Category

Archives