山形藝術界隈 「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」

山形藝術界隈 「山形藝術界隈展一三 盛岡会合」開催しております。

 

 

 

 

山形でその活動を開始した芸術運動体、山形藝術界隈。

2018年にCygで展覧会をした大槌秀樹、是恒さくら、根本裕子の3人もそのメンバーです。今回は作家同士の緩やかなつながりにスポットを当て、グループ展を開催しています。

 

会場中央には後藤拓朗による「山形藝術界隈本舗」が登場。(「本舗」もひとつの作品となっています)

後藤拓朗による絵画作品のほか、工藤玲那、渋谷剛史、久松知子、高橋大二郎の作品、アイハラケンジ(halken LLP)が手がけた山形藝術界隈展ポスターなどが不思議な一体感を纏って並びます。

 

会場では根本裕子「SANZOKU」大槌秀樹「RAZOKU」是恒さくら「KAIZOKU」が展開されています。

それぞれ個性的でバラバラに見えるのに、不思議と調和も感じることができる展示となっております。

ぜひ会場へお越しください。
 

ーーーーーーーーー

会期:2019年10月26日(土)‒ 11月10日(日)11:00–19:00/水曜定休
※10.26(土)はイベント準備のため、17:00クローズいたします。

会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16大手先ビル2階)入場無料

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/20191026/index.html