根本裕子「豊かな感情」開催中

現在、福島県在住の陶芸家・根本裕子の展覧会「豊かな感情」を開催しています。

本展覧会では「感情」を野良犬の表情と成分(分子記号)で表現した作品を展示しています。ぜひ会場へお越しください。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

根本裕子「豊かな感情」

11月17日(土)–12月16日(日)11:00–19:00/無休/入場無料

https://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018111/index.html

 


語りと生演奏と人形によるリーディングシアター「生と死と」

もりおか町家物語館 第5回 森荘已池劇場/劇団赤い風 第80回公演
語りと生演奏と人形によるリーディングシアター「生と死と」(※公演は終了しました)

 

 

岩手県初の直木賞作家、森 荘已池が戦後初めて書き下ろした作品。
舞台は戦後間もなくの盛岡。
物資も食べ物も少ない時代、闇市で出会った復員兵と2人の子ども。
そこでの悪意のない行為が彼と子どもたち、そしてその母親の運命を翻弄します。
今では読むことの出来ない名作が、朗読劇でよみがえります。

 

原作/森 荘已池  脚本・演出/坂田裕一

 

【出演】

大森健一/おきあんご/坂戸公輝/佐藤結子/清水友博/霜月漣/東海林めあり/永井志穂/沼田永和/メグミ/目黒千恵子

 

ーーーーーーーーーー

 

2018年 12月15日(土)14時/18時、16日(日)14時
(開場は開演の30分前)

 

会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール(盛岡市鉈屋町10-8)

 

◎ 前売 一般 1200円/学生 1000円(当日は前売りの300円増し)

 

ーーーーーーーーーー

 

お問い合わせ:もりおか町家物語館 http://machiya.iwate-arts.jp

 


ワークショップ「根本裕子になりすます」予約受付中

 

 

根本裕子「豊かな感情」関連企画

 

◎ ワークショップ「根本裕子になりすます」【予約受付中】
根本裕子とともに、「作家の思考」と「参加者の思考」を混ぜていくワークショップを開催します。

ワークショップ「作家になりすます」シリーズは数年振りの開催。ご参加お待ちしています。


11月18日(日)13:00 - 16:00(3時間程度)
会場:proproom(Cygとなり)

定員:10名/小学生以上対象
参加費:2,000円(当日支払い)


ファシリテーター:那須賢輔(ワークショッププランナー、prop/proproom代表)、作家:根本裕子


【お申し込み】電話・店頭・Cygウェブサイト メールフォームにてご予約ください。

予約メールフォーム https://www.cyg-morioka.com/contact.html


ーーーーー


根本裕子「豊かな感情」

2018年11月17日(土) - 12月16日(日)11:00–19:00/無休/入場無料
会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)
https://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018111/index.html

 


【次回企画展】 根本裕子「豊かな感情」

次回企画展は11月17日(土) より、根本裕子「豊かな感情」を開催します。

 

 

 

福島県在住の陶芸家・根本裕子のCygでは2回目となる展覧会を開催します。

根本は近年目に見えない物事や力に興味を持ち、紐状にした粘土を一段ごとに積み上げていく手びねりの技法を用いて陶土で具現化しています。今回の展覧会では、野良犬と分子記号のすがたを借り、人々が持つ「感情」に焦点を当てた作品群を発表します。作品と対峙した時、私たちが持つ感情の本質に触れることができるかもしれません。 

 

2018年11月17日(土) - 12月16日(日)11:00–19:00/無休/入場無料
会場:Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)


ーーーーー
◎ ワークショップ「根本裕子になりすます」【予約受付中】
根本裕子とともに、「作家の思考」と「参加者の思考」を混ぜていくワークショップ。


11月18日(日)13:00 - 16:00(3時間程度)
会場:proproom(Cygとなり)

定員:10名/小学生以上対象
参加費:2,000円(当日支払い)


ファシリテーター:那須賢輔(ワークショッププランナー、prop/proproom代表)、作家:根本裕子


【お申し込み】電話・店頭・メールフォームにてご予約ください。

予約メールフォーム https://www.cyg-morioka.com/contact.html


ーーーーー


根本裕子「豊かな感情」
https://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018111/index.html

 


是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」終了しました

是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」は、11日(日)をもちまして終了しました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

最終日には、トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」を開催しました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 


会期は残り1週間です

是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」会期は残り1週間となりました。

この機会にぜひ会場へお立ち寄りください。最終日11日(日)14:00からは トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」を開催します。

 

 

ーーーーーーーーーーー


◎ 11月11日(日)トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」【予約受付中】

10月に是恒がくじらにまつわる岩手県・宮城県の祭の取材を計画中です。その取材発表を中心としたトークと、ありふれたくじらの朗読を行います。


2018年11月11日(日)14:00- ※当日13:45-15:30はイベント参加者のみの入場となります
会場:Cyg(展示会場) 参加費:1,000円
定員:20名【予約優先(電話・店頭・ウェブにて受付)】


コーヒーまたはジュースのワンドリンク付き。
展示会場で自家焙煎珈琲 六月の鹿によるオリジナルブレンド「Blend for Ordinary Whales」を飲みながらトークと朗読をお楽しみいただけます。


ーーーーーーーーーーー


是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」
2018年10月13日(土)-11月11日(日)11:00–19:00/無休/入場無料
https://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018101/index.html

 


第71回 岩手芸術祭 映像フェスティバル「市民による映画づくりの可能性を探ろう」

第71回 岩手芸術祭 映像フェスティバル「市民による映画づくりの可能性を探ろう」(※公演は終了しました)

 

 

2018年11月11日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール
入場料:前売 一般 1000円/大学生以下 500円

 

ーーーーーーーーーー
◉ 市民が中心となって制作された映像作品の上映


・ 「アーツいわて塾 映像制作講座」制作作品(5分×2作品)上映
・ 映画「蛾と笹舟」上映(60分)
・ 短編映画「Message〜ぼくらの夏休み〜」上映(29分)(製作:あいづっこ人材育成プロジェクト実行委員会)

 

ーーーーーーーーーー

◉ 市民参加の映像作りに関わった映画監督・撮影監督等によるトーク&ディスカッション
「アーツいわて塾」公開講座「市民による映画づくりについて」


出演 板屋宏幸 × 千葉真一 × 東海林千秋
進行 坂田裕一

 

ーーーーーーーーーー

 

お問い合わせ:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター http://iwate-arts.jp

 


トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」予約受付中

是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」は 11月11日(日)まで開催。

最終日11日(日)14:00より、トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」を開催します。ぜひご参加ください。

 


ーーーーーーーーーー


◎ 11/11(日)トーク&朗読「ありふれたくじらの足跡」【予約受付中】


10月に是恒がくじらにまつわる岩手県・宮城県の祭の取材を計画中です。その取材発表を中心としたトークと、ありふれたくじらの朗読を行います。


2018年11月11日(日)14:00- ※当日13:45-15:30はイベント参加者のみの入場となります
会場:Cyg(展示会場)

参加費:1,000円
定員:20名【予約優先(電話・店頭・ウェブにて受付)】

ウェブはCygウェブサイトのメールフォームよりお申込みください。


ーーーーーーーーーー


是恒さくら「ほつれを・まつる 〜リトルプレス『ありふれたくじら』2016-2018〜」
2018年10月13日(土)-11月11日(日)11:00–19:00/無休/入場無料
https://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018101/index.html

 


岩手大学劇団かっぱ 2018年冬期公演「4つ打ちノーザンロック」

岩手大学劇団かっぱ 2018年冬期公演「4つ打ちノーザンロック」(※公演は終了しました)

 

 

岩手は盛岡を拠点とする不人気ガールズエアバンド・ツンドラ流星群は、メンバーの音楽性の違いほか諸々の事情によりとうとう解散することになった。

苦悩するリーダー兼ボーカルのウィスパーボイス佐羽根。

解散ライブの直前、ドラムのボディランゲージ宮守は彼女に体でこう語る。

『私ね、×××ったよ』
流転する想い!襲来する寒波!占拠されるこたつ!迸る熱意!吹雪轟く北の大地で今、この冬最も熱いライブが幕を開ける!

 

ーーーーーーーーーー

 

2018年 12月
8日(土)14:00-/19:00-
9日(日)11:00-/14:00-
※開場は開演の30分前

 

会場:いわてアートサポートセンター風のスタジオ

 

◎ 前売 一般 1000円/学生 800円/高校生以下 500円
※当日各200円増
※リピーター割500円(本公演の半券を提示でどなた様も500円)

 

物品販売:開場中と終演後に物品販売を行います

 

ーーーーーーーーーー

 

岩手大学劇団かっぱ ウェブサイト http://kappahome.web.fc2.com

公演最新情報(Twitter:@gekidankappa) https://twitter.com/gekidankappa

 


ONEOR8「ゼブラ」宮古公演

ONEOR8「ゼブラ」宮古公演  (※公演は終了しました)

 

 

「葬式のとき、いつも考えることがある。部屋を囲った白黒の幕が、シマウマを連想させるのだ。でっかいシマウマの横で自分がお焼香をしていると思ったら、なんだかおかしくてたまらなくなる。参列者は皆ゼブラカラーの服を着て、シマウマ様を崇めているように見える。亡くなった方もきっと、この大きすぎるシマウマに乗って天国へと旅立つのだろう。それにしてもどうやってシマウマに乗ったのだろう?きっと脚立を使ったに違いない。そんなことを考えながら、私は泣かないようにしています。」

 

ーーーーーーーーーー

 

2018年 12月19日(水) 開演 18:30(開場 18:00)
会場:宮古市民文化会館・中ホール(宮古市磯鶏沖2-22)

 

◎ チケット前売 一般 2000円(Cygでは一般のみ販売中)※当日500円増し

 

ーーーーーーーーーー

 

公演詳細
宮古市民文化会館 ウェブサイト http://iwate-arts-miyako.jp (twitter:@miyako_43n_bnk)
ONEOR8 ウェブサイト http://oneor8.ne (twitter:@oneor8_kousiki)

 

 

主催:特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター(宮古市民文化会館平成30年度芸術文化事業)
共催:宮古市・宮古市教育委員会
協力:一般社団法人舞台芸術共同企画
企画・制作:ONEOR8(ワンオアエイト)

 


<< | 2/39PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

Category

Archives