【ABTT2017】作品の募集を締め切りました

アートブックターミナル東北2017、今年もたくさんの参加登録と作品提出ありがとうございました。

ただいま作品の審査を進めております。随時審査結果をお送りいたしますので、結果が届くまでもう少々お待ちください。

 


藤原美咲「シークザサティヤム」

本日から、藤原美咲「シークザサティヤム」を開催しております。
新作「シークザサティヤム」のほか、過去作品も多数展示。ご来場お待ちしております。

 


ーーーーー
藤原美咲「シークザサティヤム」
6月24日(土)-7月23日(日) 11:00 - 19:00/無休


展覧会詳細はこちらをご覧ください。
http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2017061/index.html


【ABTT2017】締め切りまであと10日!

アートブックターミナル東北2017、参加登録および作品提出の締め切りまであと10日!

 

 

締め切りは、7月2日(日)19:00必着。


↓↓参加登録はこちらのページです↓↓
http://www.cyg-morioka.com/abtt/entry.html

 

一番下の「参加登録メールフォーム」をクリックし、作品情報を入力・送信してください。

送信後、1週間以内にCygへサンプル1冊+販売用5冊の合計6冊を郵送または直接お持ち込みください。

 

ーーーーーーーーーー
アートブックターミナル東北に関する情報はポータルサイトをご覧ください。


〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


次回展覧会のお知らせ

次回企画展は24日(土)より、藤原美咲「シークザサティヤム」を開催いたします。

 


ーーーーー
富士山の見える山村を巡った作家。かつての痕跡も無く、変わり果ててしまった風景。そこで見たのは、永遠に辿り着けない家郷を探し続ける亡霊たちの姿だったのかもしれない。 熱狂と暴力と排除の歴史を辿るうちに、作家は“その時”に自分自身を重ねることで、新たな物語を紡ごうとします。


新作「シークザサティヤム」のほか過去作品も多数展示。イラストレーション的技法を使用しつつ、映像、本など、様々な出力形態を飛び回り、社会の生き辛さや歪みを立体的に表現する、秋田出身の藤原美咲を紹介します。 


ーーーーー
藤原美咲「シークザサティヤム」
6月24日(土)-7月23日(日)
11:00 - 19:00/無休

展覧会詳細はこちらをご覧ください。
http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2017061/index.html


佐佐木實「イは人の象徴であるかもしれない」終了しました

 

佐佐木實「イは人の象徴であるかもしれない」は6月18日(日)をもちまして終了いたしました。

お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

 


【ABTT2017】締め切りまであと2週間ほど!

アートブックターミナル東北2017、参加登録および作品の提出は、【7月2日(日)19:00まで】となっています。

残り約2週間ほどです!

 

 

東北出身、在住、昔住んでいた、など東北にゆかりがあれば出品ができます。
普段から本、小冊子、ZINEなどを作っているという方、ぜひこの機会に出品してみてはいかがでしょうか。

また、はじめて本づくりに挑戦という方も、もちろん大歓迎です。

 

ーーー


これまでのアートブックターミナル東北、こんな作品がありました!


◉「エントロピー増大の法則」「S.O.S」/斎藤英樹(劇団ゼミナール)


演劇の脚本も、出品できます。アートブックターミナル東北は、たくさんの方に作品を見て、読んでもらえる機会でもあります。ぜひ楽しんでご参加ください。

 

出品の流れ、募集要項はポータルサイトをご覧ください。
〈ART BOOK TERMINAL TOHOKU ポータルサイト〉
http://www.cyg-morioka.com/abtt/


【ショップ】現在取扱い中のチケット情報

 

現在シグのショップにて販売中のチケットをご紹介します。

昨年シグで公演を行った演劇ユニットせのびの最新作をはじめ、仙台を拠点に活動する劇団無国籍の盛岡公演、岩手大学劇団かっぱの夏期公演、独自のスタイルで活動する岩手県立大学劇団ちゃねるの公演など、6月下旬〜7月にかけて演劇公演が盛りだくさん。

 

公演日順にご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

演劇ユニットせのび 第4回公演 「ハローグッナイ」

 


6月24日(土)18:00-

6月25日(日)14:00-/18:00-

 

会場:盛岡劇場タウンホール

 

◉前売り1000円 ◉当日1200円 ◉高校生以下一律500円
◉コントライブ割り ※学生に限り
…オヒルネジャスティス×演劇ユニットせのび合同コントライブ「As the boys,so the men」の半券をお持ちの方は会場受付にて200円キャッシュバックいたします

 

我々演劇ユニットせのびも、「おはよう」と産声を上げてから早くも一年が経ちました。
おかげさまで昨年度はたくさんの経験をさせていただきまして、この作品はそんな一年間の集大成であり、
そしてこれからせのびが新たな地平を目指していく上での、第一歩となります。
今年もいろいろなことにたくさん取り組んでいくつもりで、まだまだ「おやすみ」を言う気はありません。
人の一日も、「おはよう」から始まって、「おやすみ」で終わります。
「おはよう」から「おやすみ」までの一日を、何日も何日も繰り返して、繰り返して繰り返して繰り返して、そして何段にも積み上がった一日のことを、一生と呼びます。
そんな一生の始まりも、結局は一日な訳で、その一日は「おはよう」から始まります。
そして一生の終わりも、結局は一日な訳で、その一日は「おやすみ」で終わります。
だから、一日も、一生も
おはよう、おやすみ。ハロー、グッナイ。

 

主催:演劇ユニットせのび

 

◉ 演劇ユニットせのび

村田青葉を中心として2016年3月に結成した演劇ユニット。「今の自分よりちょっとでも大きく」をモットーに、「のびのびとした作品」作りを心がける。
ウェブサイト http://engekisenobi.wixsite.com/home
最新情報はTwitter @senobi_engeki をチェック!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

無国籍 #19 「物騒な踊り場」

 


7月1日(土)19:00-
7月2日(日)14:00-
※開場は開演の30分前
※開場中はゲストを招いてのプレトーク有り

1日(土)村田青葉(演劇ユニットせのび)、2日(日)村山恵美(よしこ)敬称略

 

会場:いわてアートアポートセンター 風のスタジオ

 

◉一般 前売り1500円 当日2000円 ◉大学生以下 前売り、当日とも500円

 

わたしの仕事は流れ作業、気楽なOL黒主さん。しかしその会社は、政府のスパイが潜り込むような危ない組織の一部だった…。

アグレッシブなハイキング客、ある地方の秘密の祭、役所にあるひとつ余分な窓口、様々な日常に隣り合わせる物騒な気配。

踊り場でくるりとターンする様に、無国籍が軽やかにお送りするコメディ。

 

主催:劇団無国籍

ウェブサイト http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan/

最新情報はTwitter @mukoku_seki をチェック!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


岩手大学劇団かっぱ 2017年夏期公演 「暴説ロミオとジュリエット」

 


7月8日(土)14:00-/18:00-
7月9日(日)14:00-

 

会場:盛岡劇場タウンホール

 

◉前売り800円 ◉当日1000円
◉高校生以下500円
◉リピーター割500円(本公演の半券をお持ちいただくとどなたでも500円でご覧いただけます)

 

2017年夏、劇団かっぱが挑むは、演劇史に残る大天才W.シェイクスピアの有名すぎる傑作悲劇「ロミオとジュリエット」。
しかし、ただのロミジュリじゃつまらない。暴れるに説くと書いて暴説です。生きるか死ぬか、丁か半かの大勝負!
劇団かっぱが贈る、きっとロミジュリな痛快バイオレンスアクションラブサスペンスコメディ活劇!乞うご期待!

 

主催:劇団かっぱ 

ウェブサイト http://kappahome.web.fc2.com

最新情報はTwitter @gekidankappa をチェック!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

岩手県立大学劇団ちゃねる 第42回公演 「童歌 -WARABEUTA-」

 

 

 

7月15日(土)17:00-
7月16日(日)14:00-/19:00-
7月17日(月・祝)14:00-
※開場は開演の30分前 ※上演時間は90分を予定

 

会場:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ

 

◉前売り700円 ◉当日1000円

 

いつかどこかの日本では、誰もがあるものを持っていた!
家庭用子ども型ロボット「ザシキワラシ」。
その特徴はユーザーの災いを退け、幸せを呼ぶこと。
しかし、ユーザーの睡眠時に「ザシキワラシ」が暴走してしまう「夢遊病」という現象が発生。
この事件に平凡大学生松月歩夢とその他2名が特殊戦闘プログラム「クレストアビリティ」を使って立ち向かう。
「夢遊病」の原因とは!?そして戦いの果てに待つものとは!?
「クレスト!木に木瓜!」「アクセプティドゥ!」


主催:劇団ちゃねる

 

◉ 劇団ちゃねる

劇団ちゃねるは岩手県立大学の演劇部。活動理念は演劇を観たことのない人も楽しめる舞台作り。

『channel』とは「海峡」や「水路」を意味しており、流動的な水のように、ジャンルや常識にとらわれない独自のスタイルで活動している。

ウェブサイト https://gekidan-channel.jimdo.co

最新情報はTwitter @gekidan_channel をチェック!

 


【シグ・ショップ】小野ハナさんの新商品

盛岡市出身のアニメーション作家、小野ハナさんのグッズ「マスキングテープ」「缶バッジ」を入荷しました。

 

マスキングテープは「アメウオ」「宇宙嵐」の2種類。

サイズも大小と、さまざまな用途に使えるのでおすすめです。

 

 

缶バッジも白とピンクの2種類が新登場。白はデザインが、ピンクはカラーが少しだけ異なっています。

 

 

小野ハナさんのグッズは、この他にも多数取扱い中です。

アニメーション制作の過程を記録した冊子もございます。ぜひお手にとってご覧ください。


ーーーーー
Cygの常設展示・ショップは毎日11:00-19:00まで営業しています。
現在開催中の企画展、佐佐木實「イは人の象徴であるかもしれない」もぜひご覧ください。


【シグ・チケット】劇団ちゃねる 第42回公演 「童歌 -WARABEUTA-」

岩手県立大学劇団ちゃねる 第42回公演「童歌 -WARABEUTA-」

 

 

2017年
7月15日(土)17:00-
7月16日(日)14:00-/19:00-
7月17日(月・祝)14:00-
※開場は開演の30分前
※上演時間は90分を予定

 

会場:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ

 

◉前売り700円
◉当日1000円

 

いつかどこかの日本では、誰もがあるものを持っていた!
家庭用子ども型ロボット「ザシキワラシ」。
その特徴はユーザーの災いを退け、幸せを呼ぶこと。
しかし、ユーザーの睡眠時に「ザシキワラシ」が暴走してしまう「夢遊病」という現象が発生。
この事件に平凡大学生松月歩夢とその他2名が特殊戦闘プログラム「クレストアビリティ」を使って立ち向かう。
「夢遊病」の原因とは!?そして戦いの果てに待つものとは!?
「クレスト!木に木瓜!」「アクセプティドゥ!」


主催:劇団ちゃねる https://gekidan-channel.jimdo.com


【シグ・チケット】無国籍 #19 「物騒な踊り場」

無国籍 #19 「物騒な踊り場」公演チケット販売中です。

 

 

2017年
7月1日(土)19:00-
7月2日(日)14:00-
※開場は開演の30分前
※開場中はゲストを招いてのプレトーク有り
1日(土)村田青葉(演劇ユニットせのび)
2日(日)村山恵美(よしこ)
敬称略

会場:いわてアートアポートセンター 風のスタジオ

 

◉一般 前売り1500円 当日2000円
◉大学生以下 前売り、当日とも500円

 

わたしの仕事は流れ作業、気楽なOL黒主さん。しかしその会社は、政府のスパイが潜り込むような危ない組織の一部だった…。アグレッシブなハイキング客、ある地方の秘密の祭、役所にあるひとつ余分な窓口、様々な日常に隣り合わせる物騒な気配。踊り場でくるりとターンする様に、無国籍が軽やかにお送りするコメディ。

 

主催:劇団無国籍 http://www.h5.dion.ne.jp/~no-plan/


<< | 2/23PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

Category

Archives