【次回企画展】大槌秀樹「神々の撮影」

次回企画展は、5月26日(土)より山形在住の美術家・大槌秀樹の展覧会「神々の撮影」を開催します。

 

 

大槌は身体と物質・記憶と場、事実と虚構などに着目し、行為から生まれる事象を映像や写真、パフォーマンスなどで表現し続けています。本展覧会では、身近な山に存在する消滅集落や廃村を舞台に、春夏秋冬自然の中で行った古代彫刻像のポージングシリーズを展示。自然に呑み込まれ誰もいなくなった場所で行う行為の記録は様々なことを物語っています。

-

古代のギリシャ人にとって、神話の神々は“作りもの”としてそこにあるのではなく、現に人々の前に立ち現れ、人々の生き様の現身として共に生きる英雄達の姿であった。
生きた現実がそこにはあった。
そして、人々はそれを共有する為に言葉で語るのではなく、自ら演じることで語られてきたという。
きっかけは、友人の美術家に頼まれ、西洋彫刻像のヌード撮影を行った事に始まる。
人間と同じ姿を持つ神々を通し、現状を見つめ、私達の生きた現実とは何かを考える。
撮影は主に、山形県内に多く存在する消滅集落や廃村、山で行った。
自然へ帰化する集落は様々な光景を見せた。
覆い繁る草木、大群の虫、獣の気配。
熊除けの鈴は終始美しい音色を奏でていた。
(展覧会に寄せて 大槌秀樹の言葉)

 

ーーーーーーーーーーーーー

2018年 5月26日(土)-6月24日(日)11:00–19:00/無休
会場:Cyg art gallery(入場無料)

 

◎ライブ配信イベント「神々の演奏」6月23日(土)18:00-
会場よりライブ配信イベントを開催。白丸たくトによるライブのほか、今回の展示に関するトークなどを予定。

直接会場にお越しいただくことも可能です。詳しくは追ってお知らせしていきます。


http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018051/index.html


尾崎森平「Lonely Planet」終了いたしました

尾崎森平「Lonely Planet」は5月20日(日)をもちまして、終了いたしました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 


尾崎森平「Lonely Planet」最終日・クロージングパーティー

尾崎森平「Lonely Planet」本日最終日。MORIOKA第一画廊とCyg art galleryの2会場で開催中。

19:00よりCygにてクロージングパーティーを開催。

当日参加も可能です。お誘い合わせの上ぜひお越しください。

 

 


ーーーーーーーーー
◎ MORIOKA第一画廊(盛岡市内丸2-10 テレビ岩手1階)10:00–18:00
◎ Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)11:00–19:00
※2つの会場は徒歩で7分ほど。入場無料。


ーーーーーーーーー
◎ クロージングパーティー Cyg art galleryにて合同開催
日時:2018年5月20日(日)19:00-
参加費:1,000円/予約優先(電話・店頭・ウェブにて受付)
場所:Cyg art gallery
http://www.cyg-morioka.com

 


尾崎森平「Lonely Planet」2会場で開催中

尾崎森平「Lonely Planet」MORIOKA第一画廊とCyg art galleryの2会場で5月20日(日)まで開催中。

最終日20日(日)19:00よりクロージングパーティーをCyg art galleryにて合同開催。予約受付中。

 

MORIOKA第一画廊の展示風景。

 

Cyg art galleryの展示風景。


2018年4月28日(土)-5月20日(日)
◎ MORIOKA第一画廊(盛岡市内丸2-10 テレビ岩手1階)10:00–18:00
◎ Cyg art gallery(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)11:00–19:00
※2つの会場は徒歩で7分ほど。入場無料。


ーーーーーーーーー
◎ クロージングパーティー Cyg art galleryにて合同開催。予約受付中。
日時:2018年5月20日(日)19:00-
参加費:1,000円/予約優先(電話・店頭・ウェブにて受付)
場所:Cyg art gallery
申し込み方法:,名前 電話番号 ご住所 せ臆耽与 を Cyg art galleryまでお知らせください。
http://www.cyg-morioka.com/

 


尾崎森平「Lonely Planet」

本日より、尾崎森平「Lonely Planet」開催しています。

 

 

絵画作品のほか、初の試みとなる新作の木版画シリーズも発表しています。

 

今回、MORIOKA第一画廊とシグアートギャラリー初の共同開催となり、展示環境の全く違う2会場で展示を行っています。

2つの会場は徒歩で7分ほど。青々とした盛岡の気候もお楽しみください。

 

ーーーーーーーーーー

尾崎森平「Lonely Planet」

http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018041/index.html

 


MORIOKA第一画廊・Cyg INFO

Cyg INFO 最新号を発行しました。今回は特別号「MORIOKA第一画廊・Cyg INFO」となります。

(東北各地の美術館、ギャラリー、施設、お店へ順次配布予定)

 


4月28日(土)- 5月20日(日)開催 尾崎森平「Lonely Planet」
仙台在住の美術家・尾崎森平の展覧会を開催します。

本展覧会はMORIOKA第一画廊とCyg art gallery 初の共同開催。2つの会場は徒歩で約7分ほど。

 

ーーーーーーーー
尾崎森平「Lonely Planet」
http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018041/index.html

 


拡大常設展

演劇公演「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」も終わり、いつものギャラリーの姿に戻りました。

現在、拡大常設展を開催中。これまでCygで展示を行った作家や、東北にゆかりのある作家による作品を展示・販売しています。

 

 

 

今回8割ほどの常設作品を展示。常設展示を拡大するのは久しぶりです。

そして、演劇公演の際に床の色をソフトグレーに塗り替えたため、ギャラリー内の印象が少し変化しています。

作品の見え方もこれまでと違っていますので、ぜひお楽しみください。

 

岩手県出身 ちばさなえによる作品

(左から)「wonderland」「あちらとこちら」「さんにんきょうだい」

 

山形県在住のペインター 眦長平による作品

(左から)「うつわの絵」「絵のうつわ No.4」「こぼれた絵」

 

ーーーーーーーーーー

 

拡大常設展示 2018年 3月31日(土)- 4月22日(日)

営業時間:11:00-19:00/無休/ショップも営業中

 


「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」終了しました

「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」

2018年3月21日 - 26日 6日間にわたる全10ステージのロングラン公演が終了いたしました。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」

http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018031/index.html

Twitter:https://twitter.com/kumohasukeru

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 


【常設作品】出町隼人「Bye bye children」

2018年1月、2月は常設展示とショップのみの営業となります。

常設展示では東北にゆかりのある作家の作品を展示・販売中。

 

こちらの作品は青森県出身の出町隼人による作品「Bye bye children」。さまざまな形、色の作品が揃っています。

(プロペラ付け替え可。購入時にお好きなものをお選びいただけます。)

展示作品以外にも作品がございますので、お気軽にスタッフへお声がけください。

 


ーーーーーーーーーーーー
〈常設展示・ショップ〉 11:00-19:00/無休
・東北ゆかりの作家による作品や、グッズ、アートブック
・毎年開催のアートブックターミナル東北より、一部作品の継続販売
・盛岡近郊で開催のイベントチケット販売 など

 


2018年 Cygオープンしています

1月13日(土)より2018年の営業を開始いたしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月、2月につきましては常設展示・ショップのみの営業とさせていただきます。(無休/11:00-19:00)

 

次回の企画は、「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」。

シグアートギャラリー初の演劇総合プロデュース公演となります。

盛岡で演劇を作り続ける村田青葉と、同じく盛岡で短歌や随筆など、ことばで表現を続ける工藤玲音。

二人の若手表現者を中心としたコラボレーション作品を上演いたします。

 

 

3月21日(水祝)〜26日(月)の全10回公演。時間帯も様々ご用意しています。

公演詳細は特設ページをご覧ください。

http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018031/index.html

 

なお、現在シグの店頭では『特典付き先行チケット』を販売中です。

数量限定となりますので、お早めのご購入をおすすめしております。

 

通常のチケットは、カワトク、いわてアートサポートセンター風のスタジオにて販売中。

また、公演特設ページよりご予約も可能です。

 

◉ 前売チケット 一般2000円/学生 1500円(当日は前売券の500円増となります)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」

 

どんな場所で手紙を書くのが好きですか。燃えた文字はどこへいってしまうと思いますか。

 

盛岡で演劇を作り続ける村田青葉と、同じく盛岡で短歌や随筆など、ことばで表現を続ける工藤玲音。

二人の若手表現者を中心としたコラボレーション作品を上演。2018年3月21日 - 26日 上演〈全10回公演 〉

 

 

2018年3月
21日(水・祝)14:00-/19:00-、22日(木)20:00-、23日(金)20:00-

24日(土)11:00-/15:00-/20:00-、25日(日)11:00-/15:00-、26日(月)20:00-

※開場は開演の30分前 ※各回40席限定

会場:シグアートギャラリー(盛岡市内丸16-16 大手先ビル2階)

 

 

◉ 前売り券 一般 2000円/学生 1500円(当日は前売り料金の500円増しとなります)
※満席の場合は当日券がお出しできない場合がございます。

 

【特典付き先行チケット】
シグアートギャラリー店頭にて、数量限定で販売中。特典付き先行チケットはなくなり次第終了とさせていただきます。

 

【プレイガイド】シグアートギャラリー/カワトク/いわてアートサポートセンター 風のスタジオ


【メールフォームよりご予約】
公演特設ページのメールフォームより、ご予約ができます。(@cyg-moriokaからのメールを受信可能に設定してください)
http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018031/index.html

 

 

作・演出/村田青葉
キャスト/中村真生(青年団)、山村佑理(フリー)、赤澤穂乃香(劇団ちゃねる)、篠田来翔(演劇ユニットせのび)

 

舞台監督/榊原明徳(現代時報)
舞監補/伊藤栞
舞台美術/homesickdesign
演出部/角舘信哉(劇団ちゃねる)・盒橋岨辧扮薹爛罐縫奪箸擦里咫
音響/福原健一(hachidori)・今泉有雅(劇団かっぱ)
照明/古舘仁志(劇団かっぱ)
衣装/河村睦(劇団ゼミナール)
宣伝美術/homesickdesign・伊藤隆宗・外山賢一(manifesto hair)・rasiku
企画制作/八木絵里(劇団ゼミナール)
制作補/藤原慶(演劇ユニットせのび)
総合プロデュース/Cyg art gallery
協力/レトル・工藤雅弘(Fantasista?ish.)

 

作・ことば/工藤玲音
振付/山手清加
ドラマトゥルク/坂田雄平

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「雲は透ける、ペーパーナプキンにあこがれて」特設ページ

http://www.cyg-morioka.com/exhibition/2018031/index.html

 

公演情報発信中 @kumohasukeru Twitter/ SoundCloud/Instagram

 


<< | 2/17PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

Category

Archives